プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quarq Cinqo あれこれ

QUARQ(現在はSRAMの傘下)のクランク型パワーメーター
使いだしてから1年とちょっとが過ぎた。

最近ウェブを覗いていると、Cinqoの使用者が増えてきたのか
トラブルの報告も増えている気がする。
やはりトラブルは電池廻りが多い気がする。

まずは浸水。
電池が入っているPodにねじが切られたふたをねじこむ方式
なので豪雨等では電池部に浸水する可能性がある。
個人的な対策としては、ふたのねじ部にシリコングリスとかを
塗込んでシールをする+ふたを閉めた後合わせ面のところに
ビニールテープを貼る(これはおまじない程度)というのをやっている。
これで今のとこ浸水は無し。
まあ雨の時は走らない、というのがベストなのは間違いない。

次は電池のふた。
初期型はプラスチックのふたで、浸水しないように
キツめに締め込んだ時にふた側のねじ部が割れて
ふたがガバガバになるというもの。
自分も一回壊れたのでQuarqに「壊れたYO」とメールしたら
タダで二つふたを送ってくれた。改良版は金属製のフタで
頑丈そう。ただし今度は本体側のねじがつぶれないように
ほどほどのトルクで締めるように気をつけている。

あと最近よく聞くのは、出力表示値の異常低下、もしくは
途中から"--W"となって表示されないというもの。
出力値の異常低下の場合まず疑うべきは電池の電圧低下。
ひずみゲージでクランクスパイダー部のひずみを測定して
出力を計算するわけですが、ひずみゲージは抵抗なので
電圧を印可する必要があります。印可電圧がある範囲から
外れると出力値が暴れる。この場合は新品の電池に交換することで
治ります。

ただ"--W"という表示は少し違うようで自分も最近その表示になった。
途中までは普通に表示されているのだが、突然出力値が低下して
"--W"になる。なんででしょ?と思って電池のとこを開けてチェックして
いたがどうも電池のおさまりが悪くガタがある。走っている途中で
電池がガタついて、電極から離れてしまう?という仮説。
この"--W"は新型の金属フタに変えてからなのでフタの新旧をチェック。

フタの内側、左が旧型のプラスチック、右が新型の金属製。
旧型には中心部に突起がある。これで電池のガタを殺していたのかな?
そもそもリング状の薄板の厚みも旧型のほうが厚いような。。。。

んでついでにQuarqのフォーラムを覗いてみると同じような
出力Dropに関するスレッドが。
http://www.quarq.com/forum/thread/232/
その中の回答で、電池のガタつきを殺すために円盤状のシムを入れたら
それ以降は大丈夫だYO、というのがあった。
それにならって1mm程度のシムを入れてみる。適当なのがなかったので
ビニールテープを折り畳んだの(厚さ1mm未満)を入れる。
その後乗ってみるが取りあえずは大丈夫そう。
まあまだローラー2回程度なので引き続き経過観察ですが。

つらつらとトラブルについて書きましたが
レースで使うぶんにはクランク型がやはり有利で
SRMは手が出ないという人にはCinqoが良いと思いマス。
電池交換のしやすさと浸水のしやすさは今のところトレードオフ。
SRMは電池交換が本国送りだし。
練習にしか使わないYOというのであればパワータップが相変わらず
ベストでしょう。ただしパワータップを使い込めば間違い無く
クランク型を追加したくなる罠。

ペダル型パワーメーター
誰か人柱になってください~。

--------------------------キリトリセン--------------------------

木曜は体力的に一番しんどい日。
仕事的にもトレーニング的にも。

L4下目20minがいっぱいいっぱい。

20min@248W

最近片足ペダリングをよくやるが右足のほうが実は苦手。
踏み込みは強いが引き上げが弱くてギクシャク。
左足のほうがスムースに回る。
ファストペダルと片足ペダリングはチェックという意味でも
1日1回はやったほうがよいと思う。

50min
593kJ

xPower (watts): 208
Relative Intensity: 0.783
BikeScore: 53

Screen Shot 2011-11-17 at 8.15.37 PM
スポンサーサイト

朝練@水越峠



今週はずっと喉が痛く体調が今ひとつなので
エルドラド練はパスして通常朝練。
ポカポカ陽気だしまったり走るか~と思って
集合場所に行くとiritoさん、8さん、M川さんが。
なんぞこれ。
なかなか集まらんぞこのメンツ。
というか死亡確定ですか、そうですか。

大和川石川を経由してグリーンロード。
今日はメンツ的にローテーションできるかな?ということで
回してみる。が、やはりアップダウンの激しいグリーンロードでは
なかなか難しい坂は抑えめに行ったほうがいいですね、多分。
ブチブチと切り離しつつ太子ICからiritoさんがどぉーんと行ったので
死ぬ気で着いて行く。
全開全開全開
あれ?なんで離れて行くんですか。。。
最後は20mくらい離されてピークを2位通過。この時点で脚終了のお知らせ。

ピクチャ 3

グリーンロード~道の駅太子
9:51 202W 181bpm 80rpm


前半は集団なので平均出力は大したこと有りませんが、心拍は高値安定。
あとこの区間、単独で前を一本引きする時は通常11分くらいかかるんですが
今日は10分切り。集団の力は凄い。ていうか単独逃げとか絶対無理。

道の駅で休憩後、つなぎの区間もiritoさんにくっついて踏む。
緩斜面ならなんとかついて行ける。。。かな?
グリーンロードから下って後続待ちの時にサイクルベースあさひの
針谷選手がすいーと前を通過。おぉ、どこに行くのかな?と8選手とiritoさんと
追跡開始。決してストーカーではありません、ええ断じて。
針谷選手は結局白木のファミマを直進して行きました。
金剛山でも登るんですかね。

気をとりなおして水越峠TT。
森屋の交差点まで下ってからの正規?コース。
iritoさんがどぉーんと行ったので途中まで死ぬ気でついて行く。
が、300W台後半で普通に無理なので300W前後のペースにダウン。
8選手にも先行を許して3番手で序盤の緩斜面を登坂。
300Wをなるべく切らないように維持していると、旧道に入ったところで
8選手を捕捉。なんとかピークを2位通過。

水越峠TT
20:26 300W 176bpm 76rpm


ピクチャ 4

なんだ20分@300Wできるじゃないか。。。
まあウエイト重めなので出力出やすくなってるというのもありますが。
強い人に引きずられるとやはりタレにくい模様。
iritoさんは余裕の20分切り。初見のコースでこのタイムはやはり強い。。。

後は下って石川大和川沿いを帰路に。
それなりのハイペースで向かい風も強かったので
いい練習になりました。
ボリュームは今ひとつですが密度はまずまずといったところ。

86km走って1718kJ

xPower (watts):
199
Relative Intensity:
0.722
BikeScore™:
195

ピクチャ 5

ピクチャ 6

久々にCPカーブのベストが更新できました。
20分付近の300W。
ただゴールデンチーター様はてめーは理論的に20分@310W行けるはず
とおっしゃっておる。(赤の破線)
まだまだ根性が足りない??

Micro Intervals

パワートレーニングに関して面白そうな記事を見つけたので
読んでみた。

Micro Intervals for TT

マイクロインターバルというインターバルトレーニングについて検証しています。
以下ざっくりと翻訳。

Micro-Interval(以下MIと略)とは短く断続的なon-offインターバル。
15秒間隔でon-off。
MIはTT能力向上に効果的?
クリスボードマンはアワーレコード挑戦への準備としてMIを使用した。
MIは実際有効なのか?

2週間のMIワークアウトが20MP(20分TTの平均出力)にどう影響するか調査した。
被験者は二人、筆者(そこそこトレーニングしてるサイクリスト)と
弟のKraig(週1時間くらいしか乗らないサイクリスト)。

以下検証方法

SRMにて出力を計測。1日1回ゼロ調整。
固定ローラーでの20MPテストを基準とする。
2週間(7-8セッション)のMIトレーニングを実施。
20分で15秒 on 15秒 offを繰り返す。
on時の負荷は20MPの150%以上。
off時はイージーライド。

2週のMIトレーニングの後、20MPテストを実施。
筆者はMIトレーニングを固定と実走の両方で実施。Kraigは固定のみ。

以下20minテストデータ。

筆者は6W減。(文中で嘆いているww)
Kraigは16W増。

MIワークアウト中の平均出力と30secの移動平均出力を見てみると
筆者の平均出力は20MPより低い(30Wほど)。
Kraigの平均出力は20MPと同じか越えるくらい。

筆者の体感キツさは平均出力の示すそれよりだいぶ多い。
There was a lot of pain with no gain, at least in my 20MP! 
死ぬ程キツいのに(20MPに関しては)得るもの無しwww

20MPを向上させるにはもっと継続的な負荷で20MPシステムに負荷をかける必要有り。
20MPに近い負荷(>150%は高すぎる)で30sec on/off

MI’s do not seem to be very time-efficient
MIは時間効率がヨロシク無い。
継続負荷ではもっと高い平均出力を維持できる。

-------------------------------------ココマデ-------------------------------------

要するにそこそこ練習してプラトーに達しているサイクリストには
マイクロインターバルはFTP向上に関してはあんまり効果無いよーって
ことをツラツラと書いてある。インターバル中の平均出力をFTPに近くなるように
すればいいのかも?とも読める。
とりあえずやってみた。

ピクチャ 2

きっつwwww
20minはあまりにもしんどいので10min×2で間に5分ほどレスト。
on時はFTP276Wとして400W以上キープを目安に。

#1 平均282W
#2 平均283W

とりあえず平均出力はFTP付近に(結果的に)出来たが。。。
体感キツすぎだろう。。。普通に282Wをキープしたほうが絶対楽。
エフォートに対するゲインに比して体へのダメージが大きいので
時間投資効率はやはり悪い感じ。
やはり古典的なL4 20min×2が鉄板か。。。
でもなんというか自己満足的な意味では凄く満足できる。
やってやった!みたいな。
ログを見ると美しいし。。。。
気分転換にはいいかもしれません。
あと実走でやると酸欠で事故るので固定ローラーおすすめ。

45分回して587kJ

xPower (watts):
235
Relative Intensity:
0.850
BikeScore:
57

↑実際のところバイクスコアもまったく稼げない。

SPEED試乗会@ATC



今日はお世話になってるショップSPEED主催の試乗会に行きました。
お手伝いという名目のもと、ガンガン試乗しました。

続きを読む »

夜練@ローラーぐるぐる

velodramatic_htc-5967.jpg

ミラノサンレモは世界選手権のような、稀に見る好レース。
最後まで白熱した。宮澤もかなり頑張った。超頑張った。

カベンディッシュ、フレイレはあっさり後方に沈んだが
ゴスが勝利。しかもしっかりと新型のVengeにデビューウィンを
もたらす勝利。ゴスにも供給していたとはスペシャもちゃっかりしてんなー。
ちなみにこのVenge、プロト中のプロトのようで赤色の部分は
ペイントではなくデカールのようです。

Venge、欲しいよ~買うよ~という人をかなりネット上で見かけるが
この手のエアロロード、ローハイトのホイールが致命的に似合わない
という欠点がある。ロードバイクは美しくあるべき、という不文律から
言うとディープリムを常用するような人に是非乗っていただきたい。

velodramatic_htc-6345.jpg

オージーの台頭。国を挙げてのスポーツ推進が
花開きつつある。

---------------------------------------キリトリセン-------------------------------------------

夜練@ローラーぐるぐる。
伊吹山が無くなったので体重増加気味。モチベーション減少気味。
関係ないが王将の餃子2人前を食べた後、ローラーをするとキモチワルイ。

メニュー
16min アップ@166W
ファストペダル1min@120rpm*3
20min L4@267W
20min ダウン@142W

L4ワークは2分ごとに15秒軽いモガキを入れるMicro-Burst仕様。
これだと飽きない。
ラストは心拍90%まで引っ張り上げて了。

ピクチャ 1

読んでいるブログに興味深い記事。
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-1582.html
VO2MAX(L5)インターバルについて。
基本的に私はL5インターバルは週1回程度でいいかなーと思ってます。
やっても対して伸びないし、この前のエルドラド練のような実走ロング
で充分補填できそうだし。
というわけでL4をしこしこやっていこうと思いマス。

70分回して838kJ

xPower (watts):
207
Relative Intensity:
0.748
BikeScore:
72

明日は夜練@堺浜です。PM8:00。
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。