プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tour DE GAPS GRAN FOND 100mile



Georgia Cupのグランフォンドシリーズ
Tour DE Gaps GRAN FONDの100mileに参加。

コースはこんな感じ↓50mile×2LAPのようだ。




7時スタートなので、ホテルを5時に出て6:20くらいに会場着。
まだ真っ暗で寒い。駐車場にはもう結構人が集まっているが
集まっている人の装備&体型がどう見てもガチンコに速そうなんですが。。。
グランフォンドって日本の大会のイメージから、まったり楽しく長距離走る
というイメージ(吉野グランフォンドを除く)だったのだが、なぜみんな
ZIPP or レイノルズで武装しているのですか。。。

まったり走るよ的なおっちゃんもいるが、ゼッケン番号からして
どうも1周(50mile)のMedio Fond参加者のよう。

スタート前の整列ではカテゴリー登録者は前へ~というアナウンス。
なるほどUSCF登録者もいっぱい来ているのね。
ということで160kmロードレースですか、そうですか。

とりあえず受付でもらったエナジージェルと持ってきたパワーバー
をポケットに詰め込んでスタート。

先導はポリスカー。青いライトをピカピカさせながらかなりカコヨイ。
一旦停止な交差点では、ポリスカーが先に入ってコントロールするため
ノンストップ。まあほとんど車ゼロなのでコントロールする必要もないくらい。
というか50mileのループコースで信号ゼロってどんだけ
田舎なんですか。

スタートしてからは6kmほどひたすら下り。
気温10℃以下で半袖装備なのでクッソ寒いw
手が痺れる~
下りコーナーで曲がりきれず落車して道路脇に突っ込んだおっちゃんを
見たのは気のせいか。。。南無~。

体も暖まっていないので、抑えめのペースで下るが、意外と走りやすい。
なぜ?と思ったがどうやらキツめのコーナーでは日本と比べても
かなり深いカントがついていて曲がりやすくなっている模様。
オーバースピード気味に突っ込んでもギュインと曲がれるので気持よい。
クソ田舎なのに舗装も奇麗なので良いですなー。

下り切ってからはひたすら細かいアップダウン。
コメ国は平坦なイメージがあったが、意外とど平坦というのは(この地域だけかもしれんが)
無くて緩いアップダウンがひたすら続く。

しかし1周目はひたすらガスっていて視界が悪い。
幻想的だがまったく景色がわかんないんですが。

序盤は30名ほどの先頭集団の真ん中ぐらいで省エネ走行。
先頭はUSCF登録者が引っ張っている模様。
短い登りでもダンシングでガツガツ登っていくため
意外とついていくのもしんどい感じ。
ポロポロと集団はリストラされていって20人くらい?に。
1回だけ先頭を引いて後は埋もれて過ごす。
高速巡航気持よい。

50mileの途中に1回エイドステーションあるんじゃなかったっけ?
と思ったが、どこにあるのかわからないままハイペースであっという間に
終盤の登りへ。ジョージアにも山があったんだな。。。と思えるヒルクライム開始。
別に岩がゴツゴツしているわけでもなく極めて日本的な山。峠の頂上は3200ft(1000m)
くらいだっけ?ふもとが600mなので約400m登ります。距離は6km弱なので平均6%くらい。

とりあえず序盤踏んでみるが、平坦で結構脚を削られているので失速w
何人かにズブズブと先行される。結構ガタイの良いコメ人もダンシングで
ガンガン登っていく。相当パワーあるな。。。

1周目登り 20:46@254W

あとは惰性で下って、景色を楽しんでスタート地点に。
エイドステーションでバナナとクッキーを食べて、ゲーターレードを
ボトルに補給。5分くらいのストップの後、10人くらいの集団で再スタート。
1周目の集団よりは人数も少ないしペースも遅い。どうやら1周目に
ペースを作っていた登録選手は登りで先行して先に出発した模様。

2周目はガスも晴れて、ペースも落ち着いたので景色を楽しむ余裕が。
まあひたすら田舎なので、たまに湖があったりするくらいで、これは!というのは
ありませんが、大草原とかココロが癒される。
この集団は均等ローテでぐるぐる回す。結構レベル差があって登り下りで
ペースが上下するがまあご愛嬌。
途中背中にブッさしたバナナを食べつつ巡航を楽しむ。

しかし、巡航とは言ってもひたすらアップダウンなので
どんどん脚は削られて、最後の登り前には虫の息。
インナーロー固定でございます。

2周目登り 24:53 197W

あとは下ってゴール。
ゴール後のコーラうめ~
久々に堅焼き脚パン完成。
一緒の集団で走ったコメ人もありがとう的な声をかけてくれた。
順位はまだリザルトがアップされていないのでわからんが
これは完全にレースだな。。。。
2級山岳二つの頂上ゴール、といった感じ。

トップでゴールしたのは、アンディシュレックみたいな体型の眼鏡君。
コメ国にもクライマーはいるのね。

このコースかなりぐっどなんですが、ガスステーション(コンビニの代わり)皆無で補給が
難しいのと、ホテルから微妙に遠い(1時間半くらい?)なのが
難点かな。でも人気コースのようで、他にもヒルクライムしている人が
いっぱいいました。

グランフォンドも面白くてかなりトレーニングになるのでまた出よう~。

Screen Shot 2011-09-11 at 5.06.27 PM

163km
3302kJ
平気時速30.2km/h
獲得標高2459m

xPower (watts):
199
Relative Intensity:
0.721
BikeScore™:
288

獲得標高の割に平均時速速いね~。しんどいコースです。
スポンサーサイト

はりちゅうエンデューロ 写真部



はりちゅうエンデューロ写真部(というか今回はそれしかやっとらんorz)
今回はD40+35mm単焦点+70-300VRで挑みました。

続きを読む »

はりちゅうエンデューロ パンクDNF



はりちゅうには~

パンクの神様が~

いるんやで~♪


えーと、前年に引き続きパンクDNFですがそれがなにか?

行く途中のラジオで星座占い1位だったのにどーゆーこと?

えーと、前年は1時間走った後のパンクでしたが、今年は1周目(正確には0.5周目)
でパンクですがそれがなにか?

く、悔しくなんか。。。

images.jpg



ちなみに8選手も90分経過ぐらいでパンクDNF。
呪いが感染したか。ぐふふふ
ロードレース的な展開にかなり絡めたので本人はいたく
満足していたがDNFはDNF。この勝負は引き分けだ~(?)

とりあえずあまりのガッカリ(というか不完全燃焼)具合に筆が
進みませんが顛末を。

AM7:40会場の播磨中央公園着。AM7:30にコントロールラインそばの駐車場
オープンだったので余裕で行けるだろと思ったらすでに満車。
少し遠い第4駐車場に回される。思い返せばこの頃から不幸の兆候が。。。

パスタをローディングしてから試走。下りを何回かトライしてタイヤの空気圧を
調整。イマイチまだチューブラー(ビットリアコルサCX2)の適正圧がつかめてません。

その後は、ビギナー、スポーツ部門のロードレースを観戦&写真部活動。
このあたりで8選手合流。T芝ジャージがムダに目立つ。

K村さんの走りを撮り終わった後、車に戻りローラーでアップ。
一回L4まであげてトータル40分くらい。昼過ぎから集合場所に移動。
このあたりはまだ天気良くて暖かかった。

マトリックスが前を引きローリングスタート。登り切ったあたりから
アクチュアルスタート。
下って登り返して、前のほうに移動するか~と思って道の端っこのほうを
上がっていると、ちょいと幅寄せされるような感じだったので
脇の芝生部分を走行。芝生なのでなんとかいけるっしょー、と思っていたら
途中カツーン!と甲高い音が。

やっちまった~!

石か段差かわかりませんがまず頭をよぎったのは、決戦用のZIPPホイール。
割れてたらどうしよう。。。EDGEのリムで組み直すか。。。(?)
と思いながらコーナーを回って直線基調の下り。行けるかなーと一瞬思ったが
やはり後輪がよれる感覚。やはりパンクですか、そうですか。
ていうかボトルもどっかに吹っ飛んで無いじゃねーか。
お気に入りのOGKボトルが。。。orz

てくてく歩いて戻って終了~。
後はもやもやした気分を引きづりつつ観戦。
エンデューロソロの先頭集団は30人オーバーの大所帯。
いつもは最初からハイペースで数人の小集団にすぐに絞られるんですが
今年はなんか牽制気味。ロードレースの序盤の感じ?
8選手も余裕で巡航しており周回毎にこちらにアピール(?)をして
意気消沈しているところに追い打ちをかける。

1時間を経過してもほとんど集団は動かず。
1時間を少し回ったあたりから8選手、前のほうに移動して動いている。
逃げも打ってみた(潰された?)模様。どうも逃げが決まりにくい
(協調してついてこない?)模様。それでもだんだん活性化してきて
さあこれから、というところで8選手の姿が集団から消えた。
と同時に収容車のバンが発進。まさか落車?
病院とかめんどくさいな大丈夫かな?と思ったが普通にパンクでした。
雨が降り始めていたので小石やらなんやらが路面に浮き始めていたのでしょう。

レース展開は最後の15分くらいで一列棒状の高速展開。
最後は10名くらいに絞られてたかな?
そこから抜け出した一人の選手が2周以上逃げて勝利。
強い。。。いかにもロードレースな展開でこれは
残っておきたかった。

とりあえずレース後にこんなモヤモヤした気分になったのは
初めて。とりあえずローラーでも回すか。。。
次の伊吹山に向けて切り替えていきましょー。

堺浜エンデューロの写真




以前参加した堺NTC 2Hナイターエンデューロの写真を
@たかいち氏よりもらった。すぺしゃるさんくす。
やはり暗いのでCapture NX2で無理矢理シャドーを引き上げてみる。
ノイジーになるがこの条件ではいたしかたないか。。。

暗い条件で動体を撮るというのは単純に機材がものをいいます。条件は以下
1.超高感度でもノイズレス(シャッター速度を上げれる。画素ピッチの広いフルサイズ機が有利)
2.明るい望遠レンズ(サンニッパクラス)
3.連射性能(最低5コマ秒、できれば8コマ秒くらい)

ニコンでいえばD3S、キャノンでいえば1Ds系、要は報道用プロ向け機です。
RAWで撮って後で無理矢理明るくして使う感じか。
cyclowiredのカメラマンは1Ds-Mark3使ってるんすね↓
http://www.cyclowired.jp/?q=image/tid/3418
まあ自転車と同じでいいものは高いっていう至極当たり前の結論です。
晴れてる日中なら全然問題ないんですがね。

↓前を走ってるのは多分N田さん。

堺NTC 2Hナイターエンデューロ




写真はちゃっきーさんより拝借。2枚目のブルーのが私です。
この暗さでコンデジ流し撮りできっちりとらえるとは。。。

堺NTC 2Hナイトエンデューロに参戦しました。
http://matrix-sports.jp/event/sakaintc2h/index.html
堺NTC内の2.2km周回路を使用。
家から近いので自走で会場入り。
ホイールはZIPP303。思ったより寒くないので
冬用インナー+半袖ジャージ+アームウォーマー
+夏用レーパン+ニーウォーマー+夏用シューズカバー。

まったく外灯が無くて暗かった側のストレートには一応投光器が設置
されている。んが全域を照らしているわけではなく明るい所と暗い所が
交互に来る感じ。受付後試走してみるが思ったよりも周囲確認が難しいな~。
前後左右にいるバイクのホイール位置が見えにくいのでハスりそう
ホイールにつけるデコトラライトが結構有効。
あと時計回りで周回内側にピットがあるので、車線右側が遅い人レーンで左側が追い越しレーン。
いつもは逆なので左側から抜くのは結構違和感が。

試走しているとSPEEDの一団を発見。てんちょー夫妻、ぱぱにいさん、とーきさん、O嶋さん
T野さん、Sもっちゃん、レース終盤にちゃっきーさん。応援多いと手が抜けないのできついなー。
というか応援多い割になんでチームからのエントリー一人だけなんですか。。。

だべっていると気がつけばスタート時間。スタート位置取り出遅れた~
中盤より後ろのほうに並ぶ。200人くらいが狭いコースに並ぶので超狭い。
結構女性や初心者風味の人も多いのでカオスのヨカン。
ゆっくり1周した後、ローリングスタート。
この最初の一周が一番コワかった。人大杉。レベル差有り過ぎでカオス。
前方に移動しようにもスペースがまったく無い。
1周短いのであっという間にアクチュアルスタート。
いきなりどぉーんと縦長。
うへぇ~となんとか先頭のバイクを視界から離さないように前方に移動を試みる。
しかしストレートが短くあっという間にコーナーで減速。そこからまたどぉーんと加速。
なんだこれ、エンデューロじゃなくて2時間クリテリウムじゃねーか

先頭から20番目くらいにつけるが前のほうをマトリックスのプロ選手が固めて結構えげつなく
引いている。集団の後ろのほうなのでコーナーのたんびにどぉーんと集団は一列棒状に伸び縮み。
インターバル地獄ですか、そうですか。もう少しインターバル練しとけばよかった。
とりあえずシル、サカタニ、サニーサイドのジャージをマークして追走。
すぐに周回遅れに追いついたのでかなりカオス。コース狭いので絶えず「左抜きます~」と
声を張り上げながらの走行。喉いたい

あんまりレース展開を覚えてられるほうではないのですが、ログを見る限りでは7~8周目あたりで
先頭集団からチギれた模様orz
この間普段あんまり出ない900W台の出力連発。コーナー出口での40km/h台から50km/hぐらいへの
フル加速が結構出力出やすいのだな。

先頭集団からチギれた後はテンション下がりながら2番手集団に連結。
この集団は当たり前だが少し実力が落ちるので正直楽。一応ローテーションする
のだが少し強めに前を引くと後ろが離れる感じ。
ログを見ると7~13周回あたりで心拍、速度、出力すべて右肩下がり。ピットから聞こえる
SPEEDご一行のむやみやたらに騒がしいヤジココロ暖かい声援に耳を貸しつつ走る。

14周目あたりで先頭集団が後方から接近。もうLAPかい。。。orz
2番手集団のまったりペースにも飽きたので加速して先頭集団に連結。
再びインターバル地獄開始でーす
ログから見ると14周~21周あたりまではなんとかついていっていた模様(記憶があやふや)
きつくなってきた頃、バックストレートで落車発生。自分の前方10mくらいで5,6人くらいが
ガシャガシャと落車。うひ~
なんとか右側にわずかにスペースがあったので間一髪すり抜ける。落車発生後は少しペースが
緩んだのでサカタニの人と「死ぬかと思いましたね~」と談笑。

再び集団活性化後再びチギれるorz。
後は何番手集団かわからない集団に連結。この集団は先ほどの2番手集団よりはいいペース。
この集団で最後まで行くか~と積極的にローテに加わる。ローテ交代後に後ろに下がりすぎると
またコーナー出口インターバルがきついので前方5人目くらいよりは下がらないように展開。
集団内にはたまに練習で一緒になるシマノのN田さん発見。チームの部に参加してるらしく現在
3位とのこと。知り合いがいると気分的に楽ね~適当にしゃべりながらローテ。
二人で長く引いていいペースで回る。んが終盤超速の先頭集団にまたLAP orz
速すぎだろ。。。
N田さんが交代でいなくなった後はあまり上げることなくそのままゴール。
最後はカオスすぎて誰と競っていいのかまったくわからなかったのでスプリントも無し。

ゴール後は冷たい空気を吸いすぎたので喉が痛くなりました。
今までレース経験から言うと限界まで追い込んだ時は吐き気+頭痛も
出るので今回はそこそこの追い込み度だったのかな。
落車しなかったのがなにより。かなり危険なコースでしたが結果的に落車発生1回
だけだったのは奇跡的?

とりあえず速報掲示板に貼られていたリザルト。

ロードソロ
12位/180人くらい中
周回数38
トップ差-2Lap
平均速度41.63km/h(edge800の平均速度は40.5km/h。こちらのほうが正確)

トップ10には入りたかったが。。。
ど平坦なので平均速度高い。
ロードソロのトップは43.87km/h。かなりムキムキの人でした。
とりあえずすごーく良いインターバルトレーニングになりました。

表彰式ではN田さんのチームが3位に入ってました。
賞品は各クラス1位が米30kg、2位10kg、3位5kg
あとウイダーのトリプルカーボとかでした。

抽選会では協賛のプーマからサッカーグッズが多数。NTCだからか。。。
岡田監督や本田、香川等のサイン入りグッズとかプーマのトレーニングウェアとか。
明らかに自転車向けの賞品じゃないだろーとは思うが。。。
DJのガラパさん、サッカーには詳しくないのか選手の名前間違ってるしwww
でも当たると嬉しいもので最後の最後に名前呼ばれてトレーニングウェアみたいなのが
当たりました。なんかイタリア代表が着てそうなやつですが。。。寝間着として使わせていただきます

さて走行データ。レースのデータは貴重ですよー。
今回はedge800のオートラップ機能を使用。
スタート時に一回スタートボタンを押せばあとはそこを通過するたびに
オートでラップを切ってくれる。レース中はラップボタンを押してる余裕
ないのでかなり便利。GPSサイコンならではですなー。

81.1km走って1714kJ

xPower (watts):
253
Relative Intensity:
0.918
BikeScore:
169

出力変動がかなり激しいので単純な平均出力(238W)よりxPower
(Cogganの言う所のNormalized power)がだいぶ高くなっている。
Intensitiyも充分高い。
しかしログを見るといつ先頭集団からきれたのかわかりやすいなー。
あと中盤から後半に心拍が結構変動しているのは、 バックストレート(向かい風)で
前を長く引くタイミングが結構あったからです。

ピクチャ 3

コーナーからの加速どぉーんにより短いDurationでのCP更新。それでも1000Wに届かないので
ショボショボですがやはりど平坦は向いてない。。。
ピクチャ 4

第2回があるのかどうか知りませんが落車上等の平坦マン以外にはあまりおすすめできないかなー。
登りがないので単調だしー。昼間開催にするだけでもだいぶ違うとは思いマスが。

とりあえずお疲れさまでした、と。。。
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。