プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tour DE GAPS GRAN FOND 100mile



Georgia Cupのグランフォンドシリーズ
Tour DE Gaps GRAN FONDの100mileに参加。

コースはこんな感じ↓50mile×2LAPのようだ。




7時スタートなので、ホテルを5時に出て6:20くらいに会場着。
まだ真っ暗で寒い。駐車場にはもう結構人が集まっているが
集まっている人の装備&体型がどう見てもガチンコに速そうなんですが。。。
グランフォンドって日本の大会のイメージから、まったり楽しく長距離走る
というイメージ(吉野グランフォンドを除く)だったのだが、なぜみんな
ZIPP or レイノルズで武装しているのですか。。。

まったり走るよ的なおっちゃんもいるが、ゼッケン番号からして
どうも1周(50mile)のMedio Fond参加者のよう。

スタート前の整列ではカテゴリー登録者は前へ~というアナウンス。
なるほどUSCF登録者もいっぱい来ているのね。
ということで160kmロードレースですか、そうですか。

とりあえず受付でもらったエナジージェルと持ってきたパワーバー
をポケットに詰め込んでスタート。

先導はポリスカー。青いライトをピカピカさせながらかなりカコヨイ。
一旦停止な交差点では、ポリスカーが先に入ってコントロールするため
ノンストップ。まあほとんど車ゼロなのでコントロールする必要もないくらい。
というか50mileのループコースで信号ゼロってどんだけ
田舎なんですか。

スタートしてからは6kmほどひたすら下り。
気温10℃以下で半袖装備なのでクッソ寒いw
手が痺れる~
下りコーナーで曲がりきれず落車して道路脇に突っ込んだおっちゃんを
見たのは気のせいか。。。南無~。

体も暖まっていないので、抑えめのペースで下るが、意外と走りやすい。
なぜ?と思ったがどうやらキツめのコーナーでは日本と比べても
かなり深いカントがついていて曲がりやすくなっている模様。
オーバースピード気味に突っ込んでもギュインと曲がれるので気持よい。
クソ田舎なのに舗装も奇麗なので良いですなー。

下り切ってからはひたすら細かいアップダウン。
コメ国は平坦なイメージがあったが、意外とど平坦というのは(この地域だけかもしれんが)
無くて緩いアップダウンがひたすら続く。

しかし1周目はひたすらガスっていて視界が悪い。
幻想的だがまったく景色がわかんないんですが。

序盤は30名ほどの先頭集団の真ん中ぐらいで省エネ走行。
先頭はUSCF登録者が引っ張っている模様。
短い登りでもダンシングでガツガツ登っていくため
意外とついていくのもしんどい感じ。
ポロポロと集団はリストラされていって20人くらい?に。
1回だけ先頭を引いて後は埋もれて過ごす。
高速巡航気持よい。

50mileの途中に1回エイドステーションあるんじゃなかったっけ?
と思ったが、どこにあるのかわからないままハイペースであっという間に
終盤の登りへ。ジョージアにも山があったんだな。。。と思えるヒルクライム開始。
別に岩がゴツゴツしているわけでもなく極めて日本的な山。峠の頂上は3200ft(1000m)
くらいだっけ?ふもとが600mなので約400m登ります。距離は6km弱なので平均6%くらい。

とりあえず序盤踏んでみるが、平坦で結構脚を削られているので失速w
何人かにズブズブと先行される。結構ガタイの良いコメ人もダンシングで
ガンガン登っていく。相当パワーあるな。。。

1周目登り 20:46@254W

あとは惰性で下って、景色を楽しんでスタート地点に。
エイドステーションでバナナとクッキーを食べて、ゲーターレードを
ボトルに補給。5分くらいのストップの後、10人くらいの集団で再スタート。
1周目の集団よりは人数も少ないしペースも遅い。どうやら1周目に
ペースを作っていた登録選手は登りで先行して先に出発した模様。

2周目はガスも晴れて、ペースも落ち着いたので景色を楽しむ余裕が。
まあひたすら田舎なので、たまに湖があったりするくらいで、これは!というのは
ありませんが、大草原とかココロが癒される。
この集団は均等ローテでぐるぐる回す。結構レベル差があって登り下りで
ペースが上下するがまあご愛嬌。
途中背中にブッさしたバナナを食べつつ巡航を楽しむ。

しかし、巡航とは言ってもひたすらアップダウンなので
どんどん脚は削られて、最後の登り前には虫の息。
インナーロー固定でございます。

2周目登り 24:53 197W

あとは下ってゴール。
ゴール後のコーラうめ~
久々に堅焼き脚パン完成。
一緒の集団で走ったコメ人もありがとう的な声をかけてくれた。
順位はまだリザルトがアップされていないのでわからんが
これは完全にレースだな。。。。
2級山岳二つの頂上ゴール、といった感じ。

トップでゴールしたのは、アンディシュレックみたいな体型の眼鏡君。
コメ国にもクライマーはいるのね。

このコースかなりぐっどなんですが、ガスステーション(コンビニの代わり)皆無で補給が
難しいのと、ホテルから微妙に遠い(1時間半くらい?)なのが
難点かな。でも人気コースのようで、他にもヒルクライムしている人が
いっぱいいました。

グランフォンドも面白くてかなりトレーニングになるのでまた出よう~。

Screen Shot 2011-09-11 at 5.06.27 PM

163km
3302kJ
平気時速30.2km/h
獲得標高2459m

xPower (watts):
199
Relative Intensity:
0.721
BikeScore™:
288

獲得標高の割に平均時速速いね~。しんどいコースです。
スポンサーサイト

シマノコース経由ドーシェル練200km



朝練@観心寺コース。
指ぬきグローブ、夏用インナーで無問題な暖かさ。
いい季節になってきました。
桜も全開満開。
走っていて気持ヨイ~

いつもどおり石川大和川をつなぎグリーンロード。
そこそこ負荷をかけて最後はダンシングで追い込む。
追いすがる8選手をなんとかおさえて山岳ぽいんとげっと。

グリーンロード~道の駅太子
10:06 310W 178bpm 79rpm


つなぎの区間もそこそこ踏んで水分から高負荷で。

水分~西園寺
13:12 261W 171bpm 78rpm


観心寺の桜もいい感じ。





そこからロング練に移行。
8さんと510さんの3人パック。
コースは前半シマノコースを経由してドーシェル。
まずは金剛山。
先は長いのでゆるゆると。

金剛山
30:46 226W 153bpm 72rpm


裏コンを気持よく下り(ウインドブレーカー無しでも寒くない)五條の
ローソンで補給。あとはシマノコースを踏襲して紀ノ川沿いを爆走。
向かい風がそれほどきつくないのでペース速め。
8選手が調子良く前を引くので自分は適当に交代。
軽量級の510さんはちょいときつそうか?



相変わらずのノンストップロードで和歌山さいこー。
平坦区間が終わり桃山の山岳区間。
黒川峠へアプローチ。
ここは最後かなりガツンと登るので序盤は控えめに。。。。
8選手を少し先行させて激坂区間でなんとかパス。
しかし何回走ってもここはキツい。体重重すぎですか、そうですか。

あとは黒川峠から下り基調の林間ロードをドーシェルまで。
ドーシェルは相変わらず大盛況。


今日はまめパンとフランスパン風味のあんぱんをチョイス。
中は満員なので当然お持ち帰り。
近くに5分ほど走るとふれあい公園というのがあって
自販機あってゆっくり休憩できます。
ドーシェルは飲み物があんまり無いので。。。

そこからはひたすら帰路に。
疲労困憊なので楽なルートチョイス。
紀ノ川沿いまで北上して阪和自動車道沿いの雄ノ山峠。
ここは初めて通りましたが距離短くて一部除いて勾配緩いので
楽ちん。あとは30号をひたすら北上して堺まで。
この市街地も車大杉なので集中力的な意味できつかった。。。
なんやかんやきっちり200km。
お疲れさまでした、と。

ルートはこんな感じ


200km走って4173kJ

xPower (watts):
190
Relative Intensity:
0.690
BikeScore:
397

通常シマノコースのバイクスコア500オーバーに
比べると、ツキ位置多かったので低め。
それでも疲れた。。。。

ピクチャ 8

RAPHA RIDES for TOHOKU @kansai



チャリティーライドイベント、RAPHA RIDES for TOHOKUに参加。
宝塚のローソンにAM9:00集合ということなのでAM7:00堺発。もちろん自走。
しかし昨日のエルドラド練のおかげで脚はパンパン。
AR~LSDペースしか出せない。加えて大阪市内の信号の多さにうんざり。
和歌山のノンストップロードに慣れてるといかんな。。。

そんなこんなで時間を食いまくりちょうど9:00くらいに着。
武庫川サイクリングロード初めて通ったが、歩行者と自転車が
明確に分けられていて、自転車道もセンターラインがあるので
まったり走る分には石川CLより走りやすい。もちろん飛ばすのはNGですが。

会場にはすでにかなりの人。100人オーバーは間違い無い。
登録済の名前にチェックして寄付をしてリボンをげっと。
ちなみに参加者からの寄付と同額をRAPHAが拠出して合わせたものを
寄付する形式。
主催の方に伺った感じでは、東京の荒川では300人くらい集まったらしいです。

速度関係者からはキタ組のガクさんとコハマさんも来られてました。

当たり前だが参加者のRAPHA着用率が異常に高い。
かっこよく着こなした外人さんも数名。
やはりRAPHAは欧米人のほうが似合う。。。
ピンクのウインドジャケットを着てる方が結構いた。
ピンクは無いなーと思っていたが、実物を見ると結構有りかも?

集合して有志の発案者の方から趣旨説明、コース説明と黙祷。
その後10人くらいのパックでスタート。

どこを走るんかなーと思っていたが、宝塚の山奥にどんどん登って行く。
脚パンには正直キツい。。。
まったり派の方もかなり多い感じだったのでキツかったはず。
まあ車の少ないコースとなるとしょうがないかなとは思いマス。

途中のトンネル手前で小休止。
もう少し進むみたいですが、自分は帰るのに時間かかって
雨に降られそうだったのでここで離脱。
あとはまったりとLSDペースで帰路に。

やはりこの手のチャリティーライドやレースは全然有りだと
思うのでどんどん追従して開催して欲しいですね。
主催運営に当たられた方、準備期間短い中お疲れさまでした。

87km走って1275kJ

xPower (watts):
107
Relative Intensity:
0.389
BikeScore:
70

ヒルクラ練@高野山 181km



もやもやしていてもしょうがないので粛々と朝練。
残念ではあるができることはかなり少ない。義援金くらいか?
早速義援金詐欺が出てきているようであるが。。。

さすがに今日は参加者少なめ。
グリーンロードは気分が乗らないのでてんちょーの後ろで
ヒラヒラと。最後の坂だけ踏む。


グリーンロード~道の駅太子
12:25 250W 156bpm 79rpm

ピクチャ 6

リエゾン区間をタラタラと進み水越峠。
いつもは水分の交差点からそのまま登るが、今日は
関西ヒルクライムTTの公式コースのスタート地点である森屋交差点まで
下ってからスタート。
伊吹山も近いのでヒルクラ成分多めで。

水越峠TT
21:44 285W 174bpm 80rpm

ピクチャ 7
ほぼイメージ通りの一定出力。体感のキツさは90~95%程度。
ほぼ余裕無し。

水越峠を奈良側に下り、日本一たいやき補給。
九度山から高野山ヒルクライム。

ガード下~花坂
28:28 250W 156bpm 79rpm

ピクチャ 8
出力のタレはなく一定をキープできているが水越峠より
平均低め。やはり全開で水越登った後はキツいわ。。。

花坂で少し給水した後大門まで。
今日は車少なめで走りやすい。路面は雪はなくほぼオールクリア。
少し工事で路面が良くなってる箇所が有りました。

花坂~大門
24:49 237W 164bpm 77rpm

ピクチャ 9
出力一定は死守。平均は少しダウン。
疲れは隠せない。。。

高野山で天災からの復興をお祈りした後、ダウンヒル。
西進して裏鍋谷にアタック。

裏鍋谷
23:03 216W 158bpm 71rpm

ピクチャ 10
もはや最後は気力のみ。200Wは死守。
あとはクールダウンして帰宅。

まだまだダンシングとかぎこちない感じ。
今後もヒルクラ成分を増やしていこう。

181km走って4152kJ 獲得標高2511m

xPower (watts):
186
Relative Intensity:
0.676
BikeScore:
383

ピクチャ 12

シマノコース228km



今日は告知どおり速度朝練経由シマノコースロング練。
どんな競技でもそうですが、とっとと強く(上手く)なるには
強い(上手い)人のマネをする。これに限ります。
プロのシマノレーシングが使ってるコースは
それなりに理由があるはずで、それをパクるのが早道です。
"シマノコース"でググればいくらでも出てきますしルートラボにも
いっぱい投稿されてます。いい時代だ。
ブログ検索するとTRレーサーもよく走っています。やらいでか。

。。。

一応無事帰還しましたが228kmで獲得標高2900m。Bikescoreは過去最高の431。
あ、脚が。。。。


続きを読む »

HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。