プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canyon Ultimate AL

昨日はアムステルゴールドレースを観ながら
落車(寝落ち)してしまったので、今日ローラー
回しながら観る。
L3ペースで40分ほど。平均210W。

やはり予想どおりタレないジルベール劇場。
このコースはやはりジルベール向きすぎる。
もはや様式美とも言える登りアタックの強さ。
ホアキンロドリゲスも惜しかったが。。。

ジルベールの所属するオメガファーマロットは
Canyonというフレームを使っている。
ドイツメイド。
日本には代理店ないのでまったくメジャーじゃないですが
気になる存在。
ちなみにドイツから直販で買えます。
トップレンジはもちろんカーボンなんですが、アルミの
Ultimate ALが良さげ。
アルミといえばキャノンデールのCAADシリーズが有名で良さも
わかってます(昔CAAD8に乗っていた)が、あまりにメジャーすぎるのが難点。
Ultimate ALはフォース組キシリエリートで7.25kg。軽さも充分ぽいです。

パリルーベやフランドルでも使用されていて、オメガファーマロットの
コスプレができるのもポイント高し。
物欲リストにイン、でございます。(リストばかり増えて行くが。。。)
DSC_1943-630x419.jpg


スポンサーサイト

フランドル後ローラーぐるぐる



フランドルの中継でレース以外に面白かったのが
チームカーの中の中継。ナイエンスが勝利した瞬間の
サクソバンクのチームカーが最高
ドライバーがハンドルから手を離してリースのハゲ頭を
ヘッドシェイカーwww
いやしかしリースは強い監督。カンチェラーラを失って(不仲だったとか?)
代わりにとったナイエンスで勝つとは。。。
なにか持ってる監督ってのはいますね。

-------------------------------------ココマデ-------------------------------------

フランドルの機材チェック。

garmincervelo_s3_front_wheel_600.jpg
くだんのM40の他にコスカボSLRが使われていたようです。
雨が予想されていたからブレーキ重視?

leopard_trek_hanger_2_600.jpg
レオパードトレックの鉄製ディレイラーハンガー。
耐久性はもちろんシフト性能(レスポンス?)が少し上がるとか。
いかにもプロらしい仕様。

omegapharma_mavic_carbon_600.jpg
オメガファーマロットもM40を使用。ハブはアルミ。
ブレーキシューはスイスストップイエロー。

katusha_focus_pozzato_full_view_600.jpg
現行イザルコとは明らかに違うポッツァートのバイク。プロトタイプかな?

campy_electric_lever_outside_2_600.jpg
電動カンパも順調にテストを重ねている模様。
この緑色のフード、サードパーティー製かと思いきやカンパ純正らしい。

-------------------------------------ココマデ-------------------------------------

夜練@ローラーぐるぐる。
最近自転車部兼デブになりつつありますがキニシナイ。
フランドルとかを見ていると、ワンデークラッシックの終盤に
残るような選手はもれなく胴回り(体幹)が異様に太い。
タフなロードレースに勝つにはやはり体幹が重要なのだろう。
というわけで当面は体重はあまり気にせずに、全体的なパワーを
上げて行く方向で行きたいと思いマス。

今日はあまり時間ないのでL4 10min×2

L4#1 10:01 275W 169bpm 97rpm
L4#2 10:03 274W 174bpm 100rpm


ピクチャ 10

明日は夜練@堺浜。
舞洲近いし(自分は出ませんが)フラットスプリントでもどーですか?

60分回して751kJ

xPower (watts):
214
Relative Intensity:
0.777
BikeScore:
67

SPEED試乗会@ATC



今日はお世話になってるショップSPEED主催の試乗会に行きました。
お手伝いという名目のもと、ガンガン試乗しました。

続きを読む »

Specialized McLaren Venge

specialized-mclaren-venge-aero-road-bike0.jpg

スペシャもエアロロードを開発していたのですね。
名前は""VENGE"(ヴェンジ)

http://www.bikerumor.com/2011/03/17/specialized-mclaren-venge-road-bike
http://www.venge.specialized.com/#

マクラーレンとの共同開発。
今週末のミラノサンレモで投入される模様。注視してみよう。
カヴェンディッシュはデビューウィンを飾れるか?

McLaren Vengeフレーム重量950g(S-Works Vengeは約1kg)
FACT12Rカーボン
3対1比率(縦横比が)エアロフォイルフォーク
テーパーヘッドチューブ(1-1/8~1-3/8)
BB、チェーンステー、シートチューブがワンピース構造
インナーリブ構造
インテグレートトップキャップ
インナーケーブルルーティング(Di2コンパチ)
stiffness-to-weight ratio (BB周りの比剛性 (N*m/deg)/kg)
S-Works VENGE 80.4
McLaren Venge 89.7
Felt AR1 56.4
Cervelo S3 68.0
Ridley Noah 77.2
縦横比3:1(UCI適合)のリバーシブル(オフセット0mm or 20mm)シートポスト
McLaren Vengeフレームセット (モジュール)$7,995 2.07kg
S-Works Vengeフレームセット (モジュール)$3,800 2.18kg

5年前くらいから開発されていたようで、始まりはトランジッションに
ドロップハンドルを付けたものから。
McLaren VengeとS-Works Vengeの2グレードのようで
McLarenのほうが軽くて高剛性。まあそのぶんお値段も張りますが。
McLarenバージョンはどうせならF1のシルバーメタリックのカラーリング
にして欲しいところ。スペシャは昔からカラーリングにはいい意味で無頓着。

個人的には未だに細身のラグドフレームが好きですが
もはやフレームのマッシブ化、エアロ化は避けられない流れなので
この形状を受け入れて行くしかないですね。

specialized-mclaren-venge-aero-road-bike2.jpg

specialized-mclaren-venge-aero-road-bike3.jpg

specialized-mclaren-venge-aero-road-bike4.jpg

specialized-s-works-venge-aero-road-bike7.jpg

SW-VENGE_BB-CLUSTER.jpg

Campagnolo and Fulcrum 2012 preview

カンパ、フルクラムの2012モデル情報。
というかもう2012年の話?

http://www.bikeradar.com/news/article/campagnolo-and-fulcrum-2012-preview-29630

1300295009328-sa4ayuc5c2nm-670-75.jpg
フルクラムレーシングスピードの80mmハイトバージョン。
80mmハイトって結構プロ選手から要望としてあるようです。
コスカボ80とかも出たし。
BORAの80mmも出るのかな?
アマ選手には使いどころが限られますが、見た目だけでも
価値あるなー。
1300295009322-1an3nrm59xsi-950-75.jpg

んでブラックレーベルバージョンも出るようです。
少し中二っぽいカラーリングですが個人的には有りかな。
現行の50mmハイトにもこのカラーリングが追加されるようです。

1300295009315-1q3uf9qdj4605-950-75.jpg

カンパもシクロに本格参戦。
BORAのシクロバージョン。
リムは同じでハブのシールド性が上がったバージョンの
ようです。カンチブレーキも追加されてシクロが盛り上がりそうです。

---------------------------------------キリトリセン-------------------------------------------

仕事で社用車(トラック)を転がしていたら、地震の影響を
少し感じた。三重のスタンドで軽油の給油制限(50L)。
高速道路ではやたらとタンクローリーを見かけた。
立ち寄ったローソンでは、電池やカイロ等の在庫がほとんど無し。
被災地近傍の店舗に優先的に回しているようです。

---------------------------------------キリトリセン-------------------------------------------

寒いのでローラーを回して暖をとる。

メニュー

30min ウォームアップ@162W
1min ファストペダル3セット
20min L4(SST)@255W
30min クールダウン

ピクチャ 3

20minのL4ワークはL4の下限近く、いわゆるSST(sweet-spot-training)領域。
後半の10minは飽き防止のため2minごとに15secのburstを入れて刺激を入れる。
ラストはもがいて終わり。

90min回して991kJ

xPower (watts):
197
Relative Intensity:
0.715
BikeScore:
79

HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。