プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミの帝王

どうもPONです。。。
最近若干ですが朝夕が涼しいデス。
それでも日中の最高気温は35度。
早く秋こないかなーというカンジです。

さて

今日は仕事後、髪の毛を切りに行きました。
剣道するにも自転車乗るにも髪が長いと
うっとおしいのでさっぱりしたかったわけです。

自転車で5分くらいのとこのとこに
行ってみる。
見ると親子連れの客が先に来ていて
小学生低学年くらいの子が座ってこれから
髪を切ってもらうとこだった。

以下子供と理容師さんとの会話

理容師さん「親父さんがスポーツ刈りて言うてたからそれでええな」

子供「ええよー、ちゃっちゃとしてやー」

サイドを刈り始める理容師さん。

子供「あ~そんなに刈るとハゲになってまうやん
    ハゲはいやや~(じたばた)」

理容師さん「スポーツ刈りやっちゅうねん」

子供「ハゲはいややー、ハゲはいやや~」

理容師さん「やかましいやっちゃな~」

なんとか刈り終わる理容師さん

子供「頭のてっぺんにちょんまげ残っとる。ちゃんと刈れや~」

理容師さん「そんなもん残ってないやないか~ちゃんと刈れてるで~」

子供「残っとる~(じたばたじたばた)」

理容師さん「(おれのほうを向いて)残ってないですよねえ?」

おれ「(゚д゚)<の、残ってないデス!」

子供「うそや~~」


後に子供は眼が悪く眼鏡を持ってきてなかったことが判明。

さんざん悪態をついたあげくその子は店に置いてあるジャンプの
付録のシールを全部ゲットしさっそうと帰って行きました。
ミナミのガキ、おそるべし。。。
スポンサーサイト

宇多田ヒカルがテトリスうますぎる件

どうもPONです。。。
残暑が厳しいです。
なんで大阪ってこんなに暑いのか。
天気予報の最高気温とか見ると常に日本で一番の暑さ
な気がします。はやく秋にならんかな。。

さて

最近任天堂DSが欲しい衝動にかられることがあります。
ちょっと前までは
そんなもんいらネーヨ(・A・)
ってカンジだったわけですが

↓この記事

宇多田ヒカルとテトリス対戦!

を読んでから無性にテトリスがやりたくなりました。
↑の動画を見てみるとわかりますが宇多田ヒカルうますぎ。
30人と対戦して26勝4敗。任天堂代表2人のうち一人にも
勝ってるし。。。。
この人は歌がうまいだけじゃなかったんですね。

んで電気屋とかに行ったときに見てみるわけですが
どこに行っても売ってねー(´・ω・`)
そんなに人気なんですかね。。。。
ソニーのPSPがかわいそうになってきます。

任天堂もっと頑張って生産してください。
昼夜勤2シフトでフル生産です。
ていうかわざと生産調整して品薄感を持続させてるのでは
という疑念が消えないのは俺だけですか?

まあDSに飽きた人いたらぜひ譲ってください、お願いします。

琵琶湖一周してみようカナ。

どうもPONです。。。
土曜出勤だったので休みは今日の日曜日1日だけデス。
だらだらしようかと思っていましたが、せっかくだから
とことことん有効活用してやるぞ(゚Д゚)ゴルァ!!
ってことでツーリングに行くことにしました。

目的地は「琵琶湖」
琵琶湖に行くのではありません。
電車に自転車乗っけて琵琶湖まで行って
琵琶湖を一周するのです。
関西に住むサイクリストなら誰しもが1度はやってみようと
考える琵琶湖一周、通称「びわいち」

ルートは瀬田橋を使ってほんとに一周するやつ(200km程度)と
琵琶湖大橋を使って0.8周するやつ(170km程度)の2種類があります。
今回は初めてだったので後者を選択。明日の仕事に差し支えてもいかんしね。

というわけで石津川駅の朝5時の始発に乗るべく出発。
琵琶湖までは電車で移動です。輪行袋というやつに自転車をバラして
入れる。使うのは初めてだったがうまいこといった。
思ったより運びやすい。剣道の道具袋より軽いから当たり前か。

琵琶湖大橋に近いJR守山駅に7時半に着き出撃。
琵琶湖大橋を横目に見ながら、琵琶湖東岸を走る。
道はこんな風に↓なっており自転車道が琵琶湖周りに整備されている。


まずまず走りやすいがやはり路面の凹凸が気になるので車道をかっとばす。
まったく信号がなくすごーく走りやすい(`・ω・´)
追い風も手伝って30km/hオーバーで飛ばす。

走ってると変な看板があった。滋賀県は自虐的デスね。
まあいかにも飲めなそうだったけど。。。
th_060827_2.jpg

風景はまさしく海のそれである。
海風、ではなく湖風が気持ちよい。
th_060827_3.jpg

疲れたときはこれですよ。
キーンと全身を冷やす。
th_060827_4.jpg

基本的には平坦路であるが琵琶湖北部には
峠もある。(あまり標高差はない)
これは峠のてっぺんからの眺望。
th_060827_5.jpg

琵琶湖最北部、いわゆる奥琵琶湖にはドライブインがある。
ここまでで距離にして約90km。
そのドライブインで昼ご飯を食べてみる。
駐車場を見るとやたらバイクが。
オフ会ですか?
th_060827_6.jpg

山かけ琵琶湖そば。600円なり。
特においしくはないな、うん。
ヤマイモと滋賀県てなんか関係あるんですかね?
th_060827_7.jpg

昼食後は琵琶湖西岸をひたすら南下。
さすがに100kmを越えると足やらお尻やら肩やらが
へばってくる。気力のみで南下。

琵琶湖西岸は東岸と比べてなんか走りにくかった。
車も渋滞してるし。。。
まあ単に体力がなくなってただけですが。

琵琶湖大橋の近くになんか観覧車があった。
が、あきらかに動いていない。
動いていない観覧車は観覧車ではない。
オブジェかなんかか?
th_060827_8.jpg


そんなわけでヘロヘロになりながら琵琶湖大橋に帰ってきた。
なかなか奇麗な橋だ。
車は通行料200円。
自転車はタダです。しかし走ってみると。。。
th_060827_9.jpg

ちょwなんだこの急勾配(;´Д`)
琵琶湖1周した足にはこれは拷問だ。
この橋の設計者に不幸が訪れることを心より祈りながら登る。
th_060827_10.jpg


そうして守山駅に戻ってきたのが午後5時半。
暗くならないうちに帰って来れて良かった。
疲れたけど走りやすくていい路でした。
今度は逆回りしてみようかな。

お疲れさまでした、と。。。。

Dst(距離):174.31km
Ave(平均速度):24.4km/h
Max(最高速度):53.9km/h
Odd(積算距離):770.9km
Tm(走行時間):7h08m23s

シマノのサングラス

どうもPONです。。。
今日は25日。給料日です。うひょー(・∀・)
しかし明日は土曜出勤なので夜の街に
くり出しにいけない。。。(´・ω・`)

しょうがないのでカワハラダに入り用なもの
を買いに行った。
買ったのはこれ↓
th_060825_2.jpg


シマノの自転車用サングラス「zenith」です。
シマノがサングラスを作っていること自体あまり知られて
いませんが結構クオリティは高いです。
サングラスのいいやつって大概1万円後半から2万超するのですが
これは1万ぽっきりです。レンズの濃さが違う替えレンズが2枚ついて
ちゃんとしたケース付きでこのお値段はかなりお買い得かなーと。

これで紫外線から眼を守れマス。
カナブンとかが顔に激突する危険性も少しは低くなるかな、と。

週末走りにいきたいけど今週は休み日曜だけ。。。。
もうなんていうか

(゚д゚)<あらやだ!

ってカンジ。

キシリウムエリート

どうもPONです。。。
昨日運動しすぎたので今日は休息日です。
自転車の掃除などしてみました。

チェーンがバカみたいによごれていたので
バルビエリのチェーンクリーナーを使って
掃除。

↓こんなかんじでセットして
th_060818_1.jpg


ディグリーザーを入れてクランクを30回転くらいさせると
新品の輝きに戻ります(言い過ぎ)
真っ黒のチェーンは見た目にも性能的にもよろしくないので
たまには掃除したほうが良さげです。

掃除したあとは忘れず注油。
足回り、駆動系が命であります。

足回りと言えば近くのショップに行った際
「なんかおすすめのホイールないデスカ?」
と聞いてみたところ
↓これ
ksyrium_elite_700

をすすめられました。キシエリことキシリウムエリート。
今付いてるのはシマノのウンコホイール(言い過ぎ)なので
性能の高いホイール使ってみたい今日このごろです。
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。