プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GR DIGITAL II



RICOH GR DIGITAL

RICOHからGR DIGITALIIが
出るようだ。
<参考>
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/10/30/7312.html

現行機のGR DIGITALを現在も使用中です。
GR DIGITALは他社とは一線を画した
プレミアムコンパクト路線で人気だったのだが
今回もその路線を踏襲するようだ。

主な変更点は
画素数800万→1000万。
背面液晶ちょっと大きく。
画像処理エンジンの改良で低ノイズ化。
といったところ。

はやりの手ぶれ補正やフェイスキャッチとかは
もちろんのことあいかわらずズームさえついてない。
ズームを捨てて単焦点28mm F2.4のGRレンズの描写で勝負する
いさぎよいカメラである。非常に斬れ味のよい
脇差しとして現行機も活躍中。

マイナーチェンジのようなので買い替えることは
ない(8万くらいするし)と思うがね。
あ、電子水準器はいいな。
水平とって撮ったつもりでも帰ってモニタで
見てみると傾いててガッカリしてトリミングすることが
多かったので。。。。
ファームアップでなんとか対応お願いします、お願いします。
スポンサーサイト

プラダを着た悪魔



RICOH GR DIGITAL

お洒落な映画が観たくなった
ので借りてきた。
邦題「プラダを着た悪魔」
原題「The Devil Wears Prada」
直訳ですね。

予想どおり超オサレでした。
オシャレにまったく興味ない私が観ても
恐ろしくスタイリッシュでした。
最後はまーどうかなぁとも思うけど全編通して
すがすがしく観れます。ありきたりと言えばありきたりですが。

まあアンハサウェイの奇麗さ、かっこよさだけでも見る価値は
ある。元が良いのもあるが洋服ひとつ、服ひとつでここまで変わるか?
というかんじである。

んでメリルストリープ演じるミランダがもうたまりません。
あの嫌みったらしい感じ、それでいてちゃんと部下を見ている
まさしく最上級にツンデレな上司がグレイトです。
こんな上司の下にいたら間違いなく悶絶死です。
プロフェッショナルとはなにか?理想の上司(BOSS)とは?

明日から無理難題を言う上司がいても
「ああ、この人はツンデレなんだな」と
思うことにします。


プラダを着た悪魔 (特別編) プラダを着た悪魔 (特別編)
メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ 他 (2007/04/18)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

週末の喧噪



RICOH GR DIGITAL

土曜日。
やたら風が強かった。台風の接近のせいか?
こういう風が強い日は空がエモーショナルな
カンジになりやすい。
ので午前中ロードバイクで南港周辺を走ってみると
予想通り空は奇麗でした。風強くてキツかったけど。

土曜日午後。
大学の同期Fの送別会に出席。
大阪→鹿児島への転勤。まあ地方へ行きたかった
らしいので本人は前向きなカンジであったが
それにしても遠いよなあ、鹿児島は。

勢いにまかせて徹夜してみたが
年をとったせいか結構キツかった。
この飲み会でわかったことは
ヲダは飲み過ぎると必要以上にマジメに
なり何回も同じ話題をループさせるということである。

日曜日。
のどが痛く咳がでる。
風邪か?
昨夜結構寒かったし徹夜は
するもんじゃないな。
1日ぐだぐだ寝て過ごした。
んが、今イチ治っていないカンジ。

明日は月曜日。
またしても強敵の到来であるが今のところコマンドとしては

 たたかう
→やすむ

こちらを選びたい心境である。

渋滞



Nikon D80 / SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

仕事で奈良から車で帰る途中
西名阪が渋滞していた。
事故渋滞。
すすまねえ('A`)

事故渋滞というのはなかなかやっかいである。
坂道だとかトンネルとか脇見とかの自然渋滞だと
のろのろではあるが車列は進む。

んだが事故渋滞は確実に車線規制がしかれ
そこがボトルネックになるためまったく
進まない。3車線→1車線で夕方付近の交通量が
多いときだったので超悪条件。
超微速前進、停止の繰り返し。
車線規制部の合流付近などはカオスのごとくである。

事故渋滞で一番なえるのが長い時間かけてボトルネック
の事故現場にたどり着いた時にはすでに事故現場が
片付けられていた場合である。
不謹慎ではあるが事故現場は見たいし、渋滞の原因を
知りたくなるのが人間の本能である。

ボトルネックを抜けてしまえば後は一気に解放されるので
その点はヨイ。自然渋滞の場合はなにが原因なのかわからないまま
混み始め、いつの間にか徐々に混み具合が緩和されていくので
消化不良感がつきまとう。

することもないので近くの車のドライバーを観察していたが
プロのトラックの運ちゃんはほぼ例外なく新聞か雑誌を
読んでいた。
若干危険だが慣れてる人は違うなとオモタ。

もこみち



Nikon D80 / AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

7時半に起きたけど
8時の始業には余裕で間に合った。
近いって素晴らしい。
んでもダッシュしすぎて即日筋肉痛。
俺の足もろすぎワロタ。

んで会社で働きマンして
帰宅して働きマンを見る。

。。。

もこみち。。。
もこみちが出るドラマはコケる
の法則は健在なのを再認識した。
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。