プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷垣禎一


D40/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

衆院選で大敗した自民党。
少し前の話題だが総裁に谷垣禎一氏が決まった。

この人実はロードバイク乗り。
確かバイクはデローザのキング。
公式サイトにも写真が乗ってます。
結構本格的に乗っているように見受けられる。

今回の総裁選は首相選びでもなんでもないし、国土交通大臣だった期間も
短かったしタイミングが悪かったような。自転車行政をライフワークとして進めて
ほしかったのだが。。。。
バイクはキングだがキングになりそこなった、ってか


ロードバイク走行記録
今日のメニューはリカバリーライド
心拍60%前後で1時間弱ほど

2009/09/30 17.97km
September total 1284.07km
2009 total 7853.79km

9月は今日で終わり。
結構距離乗る事ができた。
シルバーウイークとかあったし。
スポンサーサイト

ファストペダル


D40/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

いつもその日の気分でロードバイクトレーニングをしてましたが
今日からメニューに沿って行うことにしました。
参考にするのはこれ↓
ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラムミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム
(2002/09)
ランス アームストロングクリス カーマイケル

商品詳細を見る


初級者中級者上級者に分かれて緻密なトレーニングメニューが組まれており
大変参考になる。とりあえず中級者のメニューを踏襲してみようと思う。
メニューはこのへんにも載っています。

今日のメニューはファストペダル。

目的:より効率的なペダリングを身につけるためのワークアウト。
内容:比較的フラットな路面で軽めのギアに入れ、ゆっくりとケイデンスを上げていく
最初は90~108回転/分くらいのペースでよい。シッティングのままで行い
お尻が左右に振れないように注意する。
ペダルが下死点から上死点に達するまでの足の引き上げに意識を集中する。
トレーニング強度:最もケイデンスが高くなった時点で108~120回転/分。
ペダリングスキルを上げるためのメニューなので、強度は関係ない。

とりあえず120rpmを目標に回す。高回転域はあまり得意ではないので
お尻が跳ね気味になる。お尻が跳ねるということは引き足のスピードが
踏み込み側のスピードに追いついていないということで、要はそのぶん重しになって
ロスしているということ。緩い下りで全開で回してみるがせいぜい140rpmがいいとこ。
なんというか脳神経がスピードについていってない感じである。

とりあえず5分間120rpm維持を4セット。
無駄が多いからか心肺にも結構負担がかかっている。
ピクチャ 7

ファストペダルのワークアウト後に通常使用域の90rpmで回すと超スムーズに
回せる(気がする)。限界域を広げる、というトレーニングはやはり必要。

09/09/29 27.70km
September total 1266.10km
2009 total 7835.82km

ロード世界選手権観戦メモ


D40/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

昨夜のロード世界選手権、エリート男子ロードレースは
大変面白いレースで観るのにも熱が入った。

日本の新城幸也の逃げから始まり、序盤の混沌とした牽制。
終盤のカンチェラーラの猛烈な走り(本当にダブルアルカンシェル
狙っていたのだな。。。)最終周のヴィノクロフのアタック、
最後の登りのエヴァンスのアタック、そしてクネゴ、バルベルデの
様式美(要はちぎれた)炸裂。。。。
長いレースでしたが最後まで息もつかせぬ展開でした。
それにしても250kmオーバーで獲得標高4655mって凄いな。。。。
富士山よりも遥か高くまで登っていくなんて。

万年2位のエヴァンス、ゴールラインを越えた瞬間は呆然とした
感じでガッツポーズさえ取る余裕がなかったが、表彰式の涙には
ぐっときた。来年はエヴァンスの年になるか?

ロードバイク走行記録
今日はリカバリーのみ。
極力ゆっくり。

09/09/28 14.19km
September total 1238.40km
2009 total 7808.12km

葡萄坂-十三峠


Finepix F100fd

朝起きると足が重い。
どーするべかとしばしグダグダ。
サンデーモーニングを観た後、とりあえず出発。
大和川区間を軽く回して走る。
思ったよりは足は回るカンジ。
普段の生活では足が重い時でも、バイクに乗ってクルクル足を回していると
回るようになるから不思議だ。

とりあえず昨日と同様に葡萄坂を登る。
昨日はほぼ全開で走ったが今日は心拍85%以下に抑えて走る。
タイムは17:39。まあこんなものか。
登りきってのどか村で小休止した後、フラワーロードを北上。
裏十三を登り、大阪側に下る。
大竹7交差点まで下り、一瞬このまま帰ったろうかとも思ったが
気をとり直し十三峠を登り返す。葡萄坂は前半がキツいが
十三峠は後半がキツい。後半は心拍85%以下では登れない感じ。
タイムは21:31。当然のように遅い。まあ登れただけでもよしとす。
頂上で年配のローディーの方としばし談笑。知り合いの一番走る人は
1日に十三峠を5回登るらしい。脚力もさることながら精神力がすごいね。

その後、奈良側に下り、フラワーロード経由で再び、のどか村に登る。
のどか村、いつになく大盛況。駐車場が満車だ。もの凄くマイナーな
観光地のはずなのだが。。。。
アイスを補給後、下って大和川経由で帰宅。

このコースはかなり強度が高いが、短距離で獲得標高かなり稼げるので
効率はいいです。ただし十三峠を下って登り返すのに相当精神力が必要。

2009/09/27 76.10km
September total 1224.22km
2009 total 7793.94km

ピクチャ 6


より大きな地図で 葡萄-フラワーロード-十三峠 を表示

さてこれからUCI自転車世界選手権をテレビ観戦。
個人タイムトライアルはカンチェラーラがあり得ない強さで勝利し
アルカンシェルを獲得。2位表彰台を選手を抜きさるなんてあり得ません。
今日は個人ロードレース。調子の上がっているクネゴを応援しよかな。

高強度練


D40/AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

今日は山での高強度練。
バイクはVXR proteam
一発目は葡萄坂タイムアタック。
タイムは15:41。
前回から9秒更新。前回はViperでの記録なのでバイクの差か。
信貴山のどか村でアイス食べた後、フラワーロードのアップダウンをこなし
十三峠を奈良側から登る。
下り際の水呑地蔵で給水後、大阪側に下り大竹7丁目交差点から
十三峠を登り返しタイムアタック。さすがにしんどい。
タイムは20:51。
関西ヒルクライムTTのランキングでは真ん中くらい。
20分は切りたい所。
奈良側に下り、フラワーロードをつないで再びのどか村に。アイスを(以下略)
フラワーロードを経由すると葡萄坂と十三峠を行ったり来たりできるので
いい練習になる。

帰ってからログデータを吸い出そうとするがうんともすんとも言わない。
サマリーは表示されるが詳細データが出てこない。どうやらGPSデータが
記録されてない模様。きつい練習をした時にログデータが無いとがっくり度が大きい
明日もう1回行ってみるかな。

09/09/26 80.55km
September total 1148.12km
2009 total 7717.84km
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。