プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝練@観心寺コース


↑下りをかっ飛ばすK氏

今年最後の朝練@観心寺コース。
今日は職場の同じフロアの後輩2名が参加するとのこと。
集合場所に行くと@size59氏は既に到着していたが、片割れのK氏が来ていない。。。
そうこうしているうちに7時半になり出発。見送って少し待つとK氏着。
なんかすごく寒そうな格好。。。
主に野球用、ランニング用のウェアで構成されており風を防ぐものがほとんど無い。
見た目秋の装い。
ランニング、水泳メインのトライアスリートなのでしょうがない
とはいえ見てるこっちが気の毒になる感じ。

大和川手前で集団に合流して川沿いを進む。今日は20人超の大所帯。
石川を経由して高負荷走区間のグリーンロード。今日は最後なのでのっけから
どぉーんと仕掛ける。反応してきたのはsize59氏。おぉ?二人逃げ?と思って
走っていると気づけば後ろからいなくなっていた。。。。
曰くあれは「挨拶がわり」だそうです。
太子IC手前まで単独で逃げていたが、集団が後ろから来たので吸収。
見るとO嶋さんが一人で引いてきたようで死にかけになっている。
協調して追えば楽なのに。。
太子ICからはもう一度踏みなおして山岳ぽいんとげっと。

グリーンロード~道の駅太子
10:49 304W 186bpm 84rpm


なかなかの追い込みぶりで自己ベストペースの出力、心拍のフケ上がりも良い。
道の駅で力餅補給、と思ったら売ってねー
よっしーにチョコをめぐんでもらってハンガーノックをまぬがれる。

つなぎの区間はタラタラと。。。と思ったらK氏が結構なペースで登る。
負荷かけないと寒いようだ。。

水分の分岐からは再び高負荷で観心寺まで。
特に後ろからの攻撃もなく山岳ぽいんとげっと。

水分~観心寺
13:13 267W 183pm 77rpm


↓観心寺に到着するK氏とsize59氏。見るからに怪しい。。。


帰り道は相変わらずの暴風区間。
序盤の追い風風味の横風区間は前を引いてみる。
40km/h巡航@300Wというところ。
途中から先頭を代わってもらいO嶋さん、Chiseさん@Transitionがぐいぐい引き
ブチブチ後ろを切り離しながら進行。
途中何回かChiseさんがゴリゴリ行くので必死でツキ位置。
ログを見ると50km/hオーバー出てる区間がある。。。
この時ツキ位置でも400~500W。
TTバイクのエアロポジションの後ろはあまりドラフティング効果がないので
ツキ位置でも死ねます。

大和川区間は完全な向かい風。進まない。。。
20km/h@300W。登りと一緒ですか、そうですか。

ソリア区間はストレート中盤からスタートして一旦切れかけたものの
持ち直してChiseさんとスプリント(と呼ぶにはあまりにスピードが乗らないが)
多分鼻差で負け。血管切れるかと思った。

ソリア
2:05 368W 184bpm 75rpm


這々の体でお店着。
size59氏はなんとか生還。一見細身なのでヒルクライマーに見えるが
平坦のほうが得意?K氏はどこかでサヨナラしたようだ。。。

だべってなるとでうどん食べて終了。
お疲れさまでした、と。

81km走って1925kJ

xPower (watts):
211
Relative Intensity:
0.765
BikeScore:
210

ピクチャ 9
ピクチャ 10
ピクチャ 11
スポンサーサイト

堺浜エンデューロの写真




以前参加した堺NTC 2Hナイターエンデューロの写真を
@たかいち氏よりもらった。すぺしゃるさんくす。
やはり暗いのでCapture NX2で無理矢理シャドーを引き上げてみる。
ノイジーになるがこの条件ではいたしかたないか。。。

暗い条件で動体を撮るというのは単純に機材がものをいいます。条件は以下
1.超高感度でもノイズレス(シャッター速度を上げれる。画素ピッチの広いフルサイズ機が有利)
2.明るい望遠レンズ(サンニッパクラス)
3.連射性能(最低5コマ秒、できれば8コマ秒くらい)

ニコンでいえばD3S、キャノンでいえば1Ds系、要は報道用プロ向け機です。
RAWで撮って後で無理矢理明るくして使う感じか。
cyclowiredのカメラマンは1Ds-Mark3使ってるんすね↓
http://www.cyclowired.jp/?q=image/tid/3418
まあ自転車と同じでいいものは高いっていう至極当たり前の結論です。
晴れてる日中なら全然問題ないんですがね。

↓前を走ってるのは多分N田さん。

夜練@堺浜



久しぶりに夜練@堺浜。
気温は5~6℃
2XUサブゼロジャケット+クラフトインナーだと負荷かけると暑いなー。
上半身は風さえ入らなければなんでもいいような気もする。

さすがに今日は周回路は誰もいない。
路駐もほとんど無し。寒さのせいか年末進行のせいか。。。

通常月曜は土日の高強度練の直後なので完全休養日。
ただこの日曜が雨で50kmしか乗れてないので月曜高強度やってみるかー
ということでメディオ開始。

#1
8:01 244W 166bpm 93rpm


本当は2周15分くらいやるつもりだったが1周でギブアップ。
出力もL4まで上がり切らずL3とL4の間くらい。
やはり距離が短かったとはいえ土日の疲れはあるのかー。
このへんがきっちりわかるのがパワーメーターの良いところ。
このまま帰るのもしゃくなのでもう1回メディオ。

#2
8:06 243W 166bpm 91rpm


やはり一回目とほとんど同じ。今日はどうあがいてもこれ以上は無理っぽい。
休養日も大切でございます。

クールダウンで流しているとNTC側に青い光が見えたので行ってみる。
NTC内のクラブハウス?近くがライトアップされてました。
青はサムライブルー(日本代表)をイメージしてるそうです。





写真を撮ってると寒くなってきたので退散。
やはり止まると死ぬ。。。
帰り道にちょこっと車の後ろでドラフティング。
出力高めのインターバルができるので良い。

36km走って724kJ

xPower (watts):
173
Relative Intensity:
0.626
BikeScore:
59

ピクチャ 8

朝練@道の駅太子折り返し



昨日よりはましかな?という気温。
2XUのサブゼロジャケット(文字通り0℃付近をターゲットとしたジャケット)を
召還したので上半身は問題無し。負荷掛けたら暑いかも?
下はRaphaの3/4ビブショーツ
http://www.rapha.cc/-bib-shorts/
これは冬用なので全然行ける。膝下のスネの部分に肌の露出があるがこの部分は
冷えても問題無い、むしろ放熱すべき箇所。

昨日より少なめの人数。12人くらい?
大和川沿いはリラクマ氏が引っ張る。
石川沿いは横風気味なのか後続も結構つらそう。
グリーンロードに入るあたりから路面はウェット。
冬の雨はやめてくれー雪のほうが全然マシです。
高負荷走区間からリラクマ氏とgtoさんのパックで進行。
路面ウェットであまりモチベーション上がらないので序盤は後ろほうで
写真とか撮りながら中負荷くらいで。
個人的にはトンネル出口ってなかなか良い写真ポイントだと思ってます。
↓はgto氏


途中で下だけ山岳賞ジャージなリラクマ氏を切り離し
太子ICからマジメに踏んで山岳ポイントゲット。
普通に雨が降り出している。。。

グリーンロード入り口~道の駅太子
12:26 227W 168bpm 76rpm


道の駅で「あえ餅」補給。いつもの力餅よりアンコが上手いが
餅はちょっと固めでもうひとつか。

普通に雨なのでここからグリーンロードを引き返すことに。
グリーンロード逆走って下り基調のアップダウンなので
ダウンでスピードを乗せるとかなりのハイペースで行けるので楽しい。
さすがにこの日は路面悪いのでほどほどで行ったが。。。

帰路の平坦も前目でガンバル。距離かせげないときは負荷上げないとねー。
ソリア区間も昨日ほどではないが向かい風。スピード伸びねー。

ソリア
2:01 378W 174bpm 78rpm


店に着後は時間余ったので、店長がチューブレスタイヤインストールの実演するのを見学。
なかなか固くてはめにくそうだ。結論としてはテクニックではなくパワー?
〆になるとでうどん食べて終了。
もうちょっと乗りたかったがこの時期の雨は命にかかわるので引き返して正解。
お疲れさまでした、と。

53km走って1172kJ

xPower (watts):
188
Relative Intensity:
0.682
BikeScore:
109


ピクチャ 7

朝練@観心寺コース



出張から帰国後、時差ボケ状態で朝練に参加。
時差ボケを解消するには日中活動して寝ないようにするのが肝要。


続きを読む »

HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。