プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜練@ローラーぐるぐる

最近のマイブームはTTポジションの研究。
出力がしょぼいので少しでもドラッグを減らさないと。。。

とりあえず一流選手を見てみる。
まずは誰もが認めるTTスペシャリストのカンチェラーラ。
20110722101322.jpg
上体地面と水平、下腕も地面と水平の教科書のようなフォーム。
カンチェほどの出力が維持できるならオーソドックスなフォームで問題ないのだろう。

続いてデービッドミラー。
01.jpg
上体、というか肩の入れ方が上手くて全体が低くなっている感じ。
あと肘より手がだいぶ上にくるいわゆる「拝み走り」
このほうが抵抗少ないという説もありますがどーなんでしょうね?

続いてザブリスキーさん。
o0640042610580085702.jpg
もはや前が見えていませんが、空気抵抗は少なそう。
頭を下げて腕の間から腹に抜ける空気を遮断する目的かと。

最後にたまに恐ろしい速さを見せるライプハイマーさん。
20120130225957.jpg
これはすげえ。。。
上腕の短さがなせる技だが、圧倒的に異質。
タイプ的にそこまで絶対出力が高いタイプではないだろうから
相当研究しているのだろうな~。

とりあえず体カタいので柔軟性を上げることから
始めようかな。

-------------------------キリトリセン----------------------------


久々のロードレースで免疫力が下がったのか
風邪を引いたが一日ゆっくりしたら治ったので
夜練@ローラーぐるぐる。

30min@182Wでじっくりアップ後、LTインターバル開始。
メニューに迷ったらとりあえずLTインターバルやっとけ
というのが最近のマイブーム。時間経過が比較的早く感じるのがメリット。

4min@259W
8min@289W
4min@254W
8min@292W
4min@251W
8min@294W

3セット終了後、頭クラクラしてきたので了。
病み上がりにはキツすぎたかな。
290Wはギリギリ可能レベル。280Wに落として1時間やったほうがいいかなー。

36minでアベ279W(4.1W/kg)
TSS100まで稼いでおしまい。

total 72min
1015kJ

NP (watts): 249
IF: 0.929
TSS: 104

Screen Shot 2012-02-28 at 6.49.31 PM


スポンサーサイト

Perry Roubaix ロードレース

Perry Roubaix二日目のロードレース。
もちろんイベント名はかの有名なクラシックレース
パリルーベを文字っているわけで、石畳の代わりに
未舗装路区間があるのがこのイベントの売り。

前日にYouTubeで予習はしていた↓




のだが一応車で確認に。

うーん、大自然。
車で走っていると、野生の鹿が前を横切ってかなりビビった。
道自体は固めでほどよく湿度もあるので問題なさそう。
ただ入り口が滑りやすいのとときどき細い轍や穴ぼこが
あるので前目での展開推奨。
距離は意外とある。3kmくらい?

コース自体はいつもの田舎道。
1周20kmくらいのループをカテゴリ5は3周です。
もはやどこでもレースできるなアメリカは。。。


早速受け付けしてアップ。


相変わらず路肩駐車で事足りる。広いって素晴らしい。


久々のTImeにC50。久々のTIMEでの実走だがやはり気持の良いバイクだ。


カテゴリ5は50人くらい?
地元チームらしき一団が勢力強い。

スタートして1周目はサイクリングペース。
前にできたギャップを埋める程度で。

未舗装路は取りあえず問題無し。
アップダウンはあるが長くはなく、ゴール手前にも軽く登りは
あるが短い。しかも登ってから下って向かい風のなかゴールまで
かなりあるのでまったく勝てるイメージ浮かばず。

2周目中盤の短めの登りで少しかけてみるかという感じで前に上がろうとすると
集団が横に広がったのでセンターラインを少しはみ出して前に上がる。
この動きをバイク審判のおっちゃんに見つかり怒られる
なんか、集団の一番後ろまで一旦下がれとのこと。意外と厳しいのね。。。
みんな結構はみ出してるような気もするけど。。。
はみ出して追い抜いたらダメってことかな?

とりあえず後ろに下がるが、登りで集団崩壊気味なので
どこまで下がればいいのかよくわからん。
完全にチギレ気味の最後尾まで下がるとバイク審判がオッケーのサイン。

この時点で先頭は逃げ集団形成済。。。
なんというタイミングの悪さ
かなり脚を使って追走の大集団まで戻るも逃げ集団は30秒くらい前に。

集団は20人くらいはいるものの、前を回せる人はほとんど
おらず4人くらいで回すも全然縮まらず、差は1分を越える。
この時点でオワタ。。。

逃げ集団は10人くらいはいて、追走集団のトップをとっても
しょうがないのでここからはトレーニングレースに変更。
前で4人くらいでひたすら回す。風強くてなかなかいいトレーニング。
引き終えて下がる時にみんな「Nice work」と言ってくれるが
全然嬉しくない

3周目、未舗装路を写真におさまるのを期待して前を引きまくる。
あとはゴール前のちょい登りでへなちょこアタックして予定調和的に
つかまって、へなちょこスプリントして了。追走集団では真ん中くらいで
フィニッシュ。

50人ぐらい中17位でした。
逃げ集団に入りたかった。。。

Screen Shot 2012-02-26 at 9.19.59 PM

1周目はNP 217Wですが2~3周目はNP 264W
トレーニングとしては良かったかな。。。

total 1:37:37
1195kJ
アベ36.1km/h
NP (watts): 251
IF: 0.937
TSS: 143


やはりロードレースならまだ勝負になる感じ。
なにより一番楽しげである。
今日はちょっと展開がまずかったが。。。。
次回また頑張りマス。

あとは適当に他のカテゴリの写真をペタペタと。




Perry Roubaix 個人タイムトライアル

Perryという街で開催されたPerry Roubaixに参戦。
http://www.spincyclesports.com/Fliers/2012PerryRoubaix.html

土曜日に個人タイムトライアルとクリテリウム。
日曜日にロードレースという形式。これ結構コメ国では一般的のようだ。
その気になれば3種全部エントリー可能。参加費も各30ドルと安い。

クリテは向いてないのでTTとロードレースに参戦しました。

土曜日はまず個人タイムトライアル。
今回はディスクホイール初使用。
実走なしでのレース即投入という暴挙であるがまあ
マスドレースじゃないので大丈夫でしょうと。

家から2時間ほどで会場着。
駐車場?路肩がクソ広いからそこ使えばいいじゃない、という感じ。
そもそも日本みたいにムダに参加者が多くないのでこれで充分。
日本のロードバイクブームも考えもの?


今回は前のTundra Time Trialよりは参加者少なめ。
クリテとロードレースがあるからだろうか?
それでも相変わらず周りの機材とスキンスーツマンがスゴくて見ていて
飽きない。見物しながらローラーでアップ後、軽く実走。
昔から憧れていた後輪から発せられるゴウンゴウン音にうっとり

コースはというと、なんとHighway。
自転車通行不可のInterstateではないが片側2車線の立派な道。
車が普通に100km/hくらいで飛ばす道。
田舎とはいえすげーな。。。
スタートはなんと追い越し車線側からww
スタートしてから追い越し車線側をひたすら走ってUターンして右側の走行車線を戻ってくる
という感じ。Uターンがあるので追い越し車線側からスタートするのが良いと。
これは気持よい。。。。

参加者少ないのであっという間にスタートタイムに。
サドルを保持してくれるおっちゃんが、「今日はいいtailwindが吹いているよ。Goodluck」
と言ってくれた。まあUターンなので往路は追い風ですが
復路は向かい風なわけで。。。。

といってもスタート直後は相変わらず力が入るので追い風にまかせてグングンと。
ホイール効果もあってか体感したことの無い巡航速度。
追い風を追い越していくような感覚はかなり楽しい。
それでもあっという間にスタート直後のテンションの高さは下がり
FTP付近に落ち着く。結構アップダウンがあってつれー。
30秒前にスタートした人も目標に回す。
Uターン付近はそこそこの登りなので体重重そうな前の人に追いついて
抜かす。そこからは向かい風地獄。30km/hちょっとの巡航でひたすら苦しむのみ。

ゴール間際に後にスタートした上のカテゴリの人に抜かれる。
やはり速い。。。がすぐにゴールだったのでなんとか離されないように
モガイてゴール。

リザルトはこちら
Time 25:36
順位 7位(カテゴリ5の17人中)
オーバーオールでは44人中24位

アベは38km/hちょっと。40km/hの壁は厚い。。

NP (watts): 267
IF: 0.997
TSS: 38

出力自体は練習どおりではあるがやはり前半飛ばし過ぎ?
まあどちらにしろ変わらないような気もするが。

Screen Shot 2012-02-26 at 8.30.30 PM


カテゴリ5のトップは24分フラット。
オーバーオールのトップはなんと21分半。
恐ろしい速さ。。。ちなみに前のTundra Time Trialでも総合トップの人です↓


どこのプロですか、という風貌の選手がゴロゴロ。
こりゃ勝てんわ。。。


でもやはりTT面白いので引き続き参加していきます。
安全だし機材面白いし疾走感がたまりません。

完成



ディスクホイール用のポンプヘッドが来たので
タイヤを貼付けて空気入れてバーテープ巻いて一応完成形。
明日はこれで頑張ってみるか。

HIIT タバタインターバル

Screen Shot 2012-02-23 at 10.18.44 PM


レース前につき高強度短時間。
あまりやらないショートインターバルをやってみる。
HIIT(High Intensity Interval Training)の一種である
タバタインターバル。20秒もがき10秒OFFを8セット程度。
これがタバタインターバル↓


うん、8セットなんてムリムリ。
4セットで沈。

1minインターバル×3

タバタ2セットでtotal 30min

FTPの天井を上げるにはHIITは有効とは思うが
FTP付近の強度での地道な積み上げがやはり優先な気はする。

total 30min
354kJ

NP (watts): 242
IF: 0.902
TSS: 41

HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。