プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOOK 585

Untitled

セコセコと組み替えていたメインバイクが換装完了した。
LOOK 585である。

TIME VXRは4年弱使用しそろそろお役御免、お疲れさまでした。
前に初落車して目視ではダメージないけど心配だし。

アメリカの女子プロチーム"Team TIBCO"が昔使用していた(今はスペシャのようだ)
フレームがeBayで安く出ていたので落札。
スペアフレームだったようで新古品の状態でお得感有り。

ラグドの細身フレームということで、コルナゴのC50、EPSなども
探索していたがなにしろ安いのとチームカラーの青に合っているということで
これにした。

前に乗っていたTIMEのVXRはXSサイズでトップ長が530。
若干小さめで落差は取れるが安定感に欠けるのと下ハンを
長時間維持するのが結構きつかったりした。
ので今回は少し大きめのLOOKでいうところのMサイズ(トップ長545)にしてみた。

組み替え自体はDi2ということもありすんなりと終了。
バイクをというより電化製品を組み立てているような感覚。
フレーム以外は同じ構成。サドルは白のほうがいいかもねー。

早速stonemountainにシェイクダウンに行ってみた。
ちなみに上の写真は撮影用にC50を履かせているだけで、実走は
いつものキシリウムを使用。

早速ガシガシと回す。
走り出しはほとんど違和感無し。
若干VXRより剛性高いかな?という程度。
平地で回している分には同じで、登りダンシングで若干違いに気づく程度。
弾性が高く反発が速いのでケイデンスを上げてダンシングする感じかな。

Untitled

剛性に関して(試乗も含めて)今まで乗ってきたバイクを剛性が高い順に並べてみる。

ピナレロドグマ
これはカタすぎ。コンクリの上をランニングしている感じ。

キャノンデールSystemSix
前側が異常にカタいという特異なフレーム。後ろアルミで振動吸収。個性的。

トレック マドン6.9SSL
薄肉大口径高弾性なカーボンで剛性出してます!といういかにもパリッとしたカタさ。
最近の流行りではあるがあまり好きではない。

LOOK 585
ラグドの中でもカタいほうなのかな?EPSもこのへんなのかしら。

TIME VXR
退役なされたがバランスの良いフレームだった。ダンシングが楽しい。
スペアフレームとして取っておこう。

GDR メテオスピード
タイミングを取ってしならせると楽しい。速いかはわからん。
ロングで使うと結果的に速くなるタイプかも。

Basso Viper(クロモリ)
もうなんていうかバインバイン。


個人的にはマドン以上のカタさは不必要。
下死点を回し切る前にフレームからの反発力が来ていわゆる"踏み負ける"状態になる。
FTP300W以上でゴリゴリ回す人にはいいのかもしれないが。。。

というわけでLOOK 585は剛性に関しては問題無し。
シッティングでも楽しいフレームです。
あとジオメトリが変わったことで、ハンドルが高く遠くなり下ハン巡航が
かなり回しやすくなった。これは狙い通り。
下り安定性はよくわかんないけど同じくらい?
重量もまあどうでもよろしい。(というか計っていない)

ヤスイ先生のようなインプレは無理ですわ。。。

とりあえず100分ほど走ってお腹いっぱいになったので了。

total 100min
50km
1223kJ

NP (watts): 239
IF: 0.868
TSS: 124

Screen Shot 2012-05-27 at 6.23.14 PM
スポンサーサイト

USA Pro TT championship



車で2時間ほどのGreenvilleという街(サウスキャロライナ州)で
アメリカのPro TTチャンピオンシップが開催されるということで
観戦に行ってきた。日本でいうところの全日本TTですね。

結果的に生ザブリスキーと生P5がじっくり観られたので大満足。
本当はライプハイマーやタイラーフィニーとのガチンコが観たかったところ
だがジロや他のプロツアー真っ最中のこの時期には難しいか。

ナショナルチャンピオンは当然ザブリスキー。
TTは番狂わせあまりないからなー。2位はBMCの
ヴァンガードレン、3位は同じくBMCのブックワルター。
やはりTT速い人はフォームがかっこいいわ。。。

夜練@ローラーぐるぐる

珍しく仕事が忙しいので更新をさぼりまくっていますが
ボチボチとトレーニングはしています。平均TSSは低めですが
最低限維持できる程度に。

今日は適当にインターバル風味。クリスクロスインターバルっていうんだっけ?
まあ名前はどうでもよろしい。

長めのアップの後、2分半250W、30秒320〜340Wを4セットの10min
6人での均等ローテーションのイメージですか。

10min@267W

レストの後、1分半260W、30秒320〜340Wを4セットの10min
人数減って4人での30秒ごとのローテーションみたいな。

10min@284W

飽きにくいからいいかもね。

total 70min
863kJ

NP (watts): 223
IF: 0.810
TSS: 77

Screen Shot 2012-05-23 at 10.05.42 PM

夜練@ローラーぐるぐる

仕事疲れながらも細々と夜練@ローラーぐるぐる。
最低限は維持しておこうかと。

昨日はLTインターバル失敗だったので今日は少し出力を
落として2セット。

4min@231W
8min@264W
4min@233W
8min@267W

十二分にきついので調子はまだまだ戻っていない感じ。
5月いっぱいは仕事がきつめなので耐える月。

total 40min
543kJ

NP (watts): 234
IF: 0.852
TSS: 49

Screen Shot 2012-05-16 at 11.01.25 PM

夜練@ローラーぐるぐる

上手な人は、楽しむことが本当に上手。
いい料理屋を知っているとか、いいワインが選べるとかそういうのではなくて
どこに行っても何だか気負わない、場を楽しむのが上手な人。
それができる人が一人いると、みんなでご飯を食べてもおいしくて、まわりもまた楽しめる。

中略

お金の使いかた、同じ金額のお金を使って、そこから得られる楽しみの量みたいなものは
やっぱり「能力」みたいなもので相当に左右されるのだと思う。


そういう人になりたい、こころから。

------------------------------キリトリセン-------------------------------

久々にLTインターバル。
やはり弱っているのが露呈して1セット半で早々に撃沈。

4min@253W
8min@286W
4min@253W

あとはL3~L4でぐるぐると。

total 50min
633kJ

NP (watts): 229
IF: 0.831
TSS: 58

Screen Shot 2012-05-15 at 10.03.33 PM
HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。