プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grand Circle #4

Horse Shoe Bend

ブライスキャニオンから南進してPageの街へ。
なんとか日暮れ前に到着できたのでホースシューベンドを見に行く。
ホースシューベンドは国立公園ではないのだが一見の価値がある。
無料の駐車場から15分ほど歩くと、コロラド川がダイナミックに曲がっている姿を
崖の上から見ることができる。柵はもちろん無いので全容を写真に収めるのは結構命がけ。

Horse Shoe Bend

前回訪れた時はあまりにデカすぎて写真に収まり切らなかったが
今回は14mm(APS-C)の広角レンズを使用してなんとか全部フレームに収めることができた。
コロラド川がうねうねしている所は他にもいっぱいあるのだが、ここはうねりっぷりと川と岩のコントラストの具合が
最高に良くて観光スポットになっている。他の国の観光ガイドにも書いてあるようで、アメリカ以外の外国人
(中国人、インド人が多いかな。ヨーロッパ系も多数)も多く訪れてました。
スポンサーサイト

Grand Circle #3

Bryce Canyon

ザイオン国立公園から北上してブライスキャニオン国立公園へ。
ザイオンが岩を見上げる系の公園なのに対してこちらは峡谷を見下ろすタイプ。
風雪と地殻変動による浸食で不思議な形になっています。

Bryce Canyon

風が強く寒かったですが天気自体はまずまず。
ザイオンよりは観光客少ないですが、駐車場のキャパ自体も少ないので今回もシャトルバスで移動。
峡谷の下までトレイルが張り巡らされていていますが、今回は上からのんびりと
眺めて了。

Grand Circle #2

DSCF4501

ラスベガスから北上しザイオン国立公園へ。
前回行った時は冬(1月)で木々も寒々としていましたが今回はオンシーズン。
緑も鮮やかです。

DSCF4524

当然観光客も多くLPGガス駆動のシャトルバスもフル稼働。
かなり短い間隔で巡回しているのでかなり便利。
ラスベガスからアクセスが良いので観光客数も他の国立公園と比べると多いようです。
朝方はそうでもなかったですが、昼からはバス停に結構長い行列が出来ていました。

DSCF4543

前回来た時は水量が無かった通称エメラルドプールも充分水量があり滝になっていました。
もちろんここを通過する時は結構しぶきで濡れます。
短めのトレイルを半日くらい楽しみました。

Grand Circle #1



両親がアメリカに遊びに来たのでラスベガスを起点としたグランドサークル一周の旅行に行ってきました。
当初はアトランタ周辺を考えていましたがあまり観光スポットがないので国立公園巡りに変更。
ルートはラスベガスを起点とした右回りルート、総走行距離1100マイル(1800km)のレンタカードライブです。

今回借りたレンタカーはフォルクスワーゲンのトゥアレグ。
大概日本車かアメ車か韓国車をあてがわれるので、ドイツ車は珍しいかも。
燃費は悪いですが、性能は申し分なく、モニュメントバレーでのオフロードドライブで活躍しました。

ちなみに個人的おすすめレンタカー会社はEnterprise。
受付と配車のスタッフが爽やかかつ親切で好感が持てます

DSCF4890

Southern Worthersee VW-Audi Car Show

76

アメリカのドイツ車マニアの集会(オフ会?)を見物に行ってきました。
普段は静かなドイツ村のHelenに改造車の爆音が響き渡り、お酒ですでに
出来上がった若者がはしゃぎまわっております。
ほとんどの改造車はどちらかといえば子供っぽかったり、ちょいと下品だったりするわけですが
中には渋い味の旧車もあって楽しめました。

VW

VW

DSCF4407

DSCF4421

DSCF4419

HOMENEXT →
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。