プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキーマウンテン国立公園#3

DSCF7765

今回もトレイルをがっつり歩く。
朝方小雨がぱらついていたが、虹がかかり幸先よいスタート。

DSCF7851

岩場が多くかなりハード。強風も吹いている。

DSCF7859

山に暗雲が立ちこめ、マークスの山風味。

DSCF7875

多くはないけど高山植物も咲いていて奇麗。

DSCF7877

なんとか天候も持ちこたえて晴れて来た。

DSCF7884

何個かの湖を経由して一日歩き倒す。

DSCF7902_3_4

最後はかなり脚にキタが、なんとか帰着。

今回初めてトレッキングポール(杖みたいなやつ)使用したが
やはり登りも下りも楽だ。
スポンサーサイト

ロッキーマウンテン国立公園#2

DSCF7675

公園内で一番よく見かける野生動物はエルクです。
かなーり立派な角のやつもいます。

DSCF7737

群れでのんびりしているやつもいれば

DSCF7747

角を絡めて遊んで?いるやつもいます。
双眼鏡or望遠レンズは必須。

DSCF7805

あとここ固有の動物といえばナキウサギ。
名前のとおりピーピー鳴きます。

DSCF7818

なぜか住みにくそうな岩場に生息しています。
か、カワイイ。。。。

DSCF7934

リスはいつもどおりどこにでもいる。
場所によって大きさや太りっぷりが微妙に違うが。

DSCF8079

3000m越えの高地にいたのはおそらくマーモット。
寒くないんだろうか。。。。

DSCF7690

こっち見んな(ソロ)

DSCF7838

こっち見んな(グループ)

やはり野生動物はアメリカの醍醐味の一つである。


ロッキーマウンテン国立公園#1

DSCF7568

8月末から9月頭の連休(Labor Day)を利用してロッキーマウンテン国立公園を訪れる。
コロラド州にあり、売りは壮大な山脈、野生動物、標高3000mオーバーを通る国道である。

DSCF7578

ぐいぐいとレンタカーで登って行くわけですが中腹くらいですでにもう絶景。

DSCF7581

と思ったらいきなり空が暗転。なんか降ってきた。

DSCF7584

どうみてもヒョウですね。一応9月なんですが。。。。

DSCF7595

国道の最高地点付近にビジターセンターが。標高はすでに3700mくらい。
空気が薄い。。。。

DSCF7606

ビジターセンターからさらに登れる。
強風と酸素の薄さで若干高山病になりながらゼーゼー登る。

DSCF7617

写真では伝わりませんがとにかく風が強い。
人生最高標高を更新した気がします。

DSCF7631

まあ当然ですが絶景です。冬期は完全閉鎖。
よくここに道路を通したなと。

マンモスケイブ国立公園

DSCF7301

ハンツビルから北上してケンタッキー州のマンモスケイブ国立公園へ(7月の話)

マンモスケイブ国立公園は他の国立公園と違い地上には
ビジターセンターがあるだけでぱっと見はただの森。
売りは地下に広がる広大な洞窟なわけです。
洞窟の長さは見つかっている限りでは591キロらしい。世界一なのかな?

上のビジターセンターで
洞窟内を歩く種々のツアーに申し込める。初級から上級まで様々。

今回は健脚向けの3時間くらい歩くツアーに参加。

DSCF7303

バスに乗って入り口まで。みな意外と軽装。

DSCF7304

入り口がぽっかりと開いている。普段は鍵がかかっているらしい。
ガイド無しで迷い込んだら生きて帰れないから。。。

DSCF7309

洞窟内をひたすら歩く。ライトが点いているので歩きやすい。
というか先導のガイドが点灯しながら歩き、最後尾のもう一人のガイドが消しながら歩く。
消すと完全な闇。

DSCF7327

ポイントポイントではガイドのレンジャーの人が歴史の解説や
質問コーナーなどをしてくれる。
ちなみにこのような質問コーナーではアメリカ人は必ず質問をする。
国民性の違い?

DSCF7325

かなり長丁場なので途中にトイレもある。よく水を通したな。。。。

DSCF7374

もうなんていうか写真を撮ってもスケール感がよくわかりません。
右下の人影でなんとなくわかるか。。。

DSCF7380

意外とアップダウンがありしんどい。。。。

DSCF7427

最後のほうにちょこっとだけ鍾乳石的なエリアがあります。
まあそれなり?って感じで鍾乳洞だけなら日本とかにあるやつのほうがスゴいかも?

DSCF7414

フローズンナイアガラという名前。一応一番の売りのようだ。

洞窟は確かにスゴいのだが総じて陰気で単調なので、短い30分くらいのツアーで
充分な気もします。とりあえずあまり人には勧めておりません。

U.S. Space & Rocket Center

DSCF7298



しばらく忙しいやらなんやらでブログを放置していたのですが
これはいかんと再開。なのでかなり昔の旅行記録。
7月の独立記念日に車で行ける範囲で色々まわった内の一つ
ハンツビルという街(アラバマ州)のU.S. Space & Rocket Centerです。

規模的にはフロリダやヒューストンのいわゆる宇宙センターより全然小さいですが
1日で充分全部見れる手頃な大きさです。
腐ってもアメリカは宇宙産業No.1なわけでその歴史はやはりスゴい。

Saturn

実物のサターンロケットとか技術系としては萌えざるをえない。

DSCF7287

ロケットエンジンとかもあります。

Space shuttle

外には実物大のスペースシャトルも。
これはダミーだったかな?

DSCF7254

宇宙競争の時代の遺物とも言えるけど、今見てもロマンがあります。

DSCF7291

現在のアメリカの宇宙産業の状況をよく知らないのですが、あまりニュースとかでも
聞かないので下火なのでしょうか?色々他に優先すること(紛争やら国内問題やら)が多くて
ロマンに金はかけれないのか。。。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。