プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aruba #5 Sunrise Tour

DSCF0380

Club AriasのオーナーAriasみずからがガイドをつとめるサンライズツアーというのにも
参加してみた。その名のとおり日の出から昼頃まで上の写真のユーティリティビークルで
島中を廻るツアーである。ちなみにアメリカには当然軽トラは存在しないため、上のような
車両が各社から発売されており荷物の運搬や、単純にオフロード走行を楽しむために
使用されている。ナンバーを取れば公道も走れるし、結構スピードも出る(50マイル=80km/hくらい?)

DSCF0335

朝6時スタート。参加者は我々2名+フィラデルフィアの家族連れ4名+ガイドのアリアス。
しばし公道を爆走の後、すぐにオフロードに入る。目指すは島の20%ほどの面積を占める
アリコック国立公園。

DSCF0323

国立公園入り口。正門ではなく裏口みたい。

DSCF0359

公園内はかなりの悪路。ドライブは楽しいが写真を撮る余裕がない。

DSCF0355

標高の高い所で日の出を拝む。右側に見えるのは風力発電。
ちなみに島内の電力は風力、ソーラー、ごみ消却の3種ですべて
カバーされているらしい。素晴らしい。
ちなみに泊まったところのシャワーは太陽光で暖めるタイプで
深夜になるとぬるくなる。でも年中夏なので全然問題なさそう。

DSCF0368

しばしそのへんをぶらぶら。

DSCF0371

いい感じにサボテンに朝日が当たっている。

DSCF0363

地面にも違う種類のサボテンが。結構針がするどくてゴムのソールくらいなら
簡単に貫通してくる。

DSCF0382

次の目的地を目指して下る。ここもかなりの悪路。
オフロード車でないと無理目。

DSCF0412

どこかにナチュラルプール(海岸沿いの入り江にできた天然プール)があるはずなのですが
波が高くてとてもそんな風に見えない。

DSCF0392

どうやらこの下った先にあるよう。

DSCF0395

シュノーケリングの準備をする。

DSCF0406

かなり波が高いがこれがナチュラルプール。かなり魚がいました。

DSCF0490

再び爆走。違う海岸を目指す。

DSCF0498


風力発電所の近くを通過。風車の羽根が結構複雑な形をしている。

DSCF0501

道中多くのゴート(やぎ)を見ました。暑くないのか?

DSCF0518

海岸が近づいて来た。砂地なので4WDに切り替え。

DSCF0526

着いた先の海岸はカイトサーフィン場でした。とても風が強くカイトサーフィンにぴったり。

DSCF0612

自分達はビーチチェアーを置いて1時間ほど休憩とランチでのんびり。
その間にガイドのアリアスはカイトサーイフィンを楽しむ。
青空と青い海が本当に美しい。

DSCF0544

そのアリアスであるが上手いのなんのって。
飛んだり回転したり、他の誰よりも上手かった。ツアーのガイドのたびにここで
やっているのだな。

DSCF0635

帰り道にはドンキー(ロバ)が。。。。

DSCF0656

どうやらツアーの一部として餌やり組み込まれているようです。
鼻の下伸びすぎて完全にウマヅラです。

DSCF0711

あとは公道を爆走して昼過ぎぐらいに帰投。

このツアーもかなりお勧めです。ガイドのアリアスが
かなり(ムダに)テンション高くて、有能なので色々と楽しめます。
おそらくツアーでないと行けない所も多々あった感じ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ponlog16.blog14.fc2.com/tb.php/1918-da2d8d9c

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。