プロフィール

PON

Author:PON
いらっしゃいませ
(´∀`)=3

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター
twitter
最近の記事
最近のコメント

過去記事

ユーザータグ
ブログ検索

RSSフィード
LINK

雑記帳

技術系サラリーマン的生活の写真付記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zion National Park 'Observation point'

DSCF1775

Angels landingを下った後、意外と脚のダメージが少なそうだったので
休憩もそこそこに次のトレイルへ。
Observation pointという往復5-6時間くらいのトレイル。
距離は長くひたすら登りだがAngels landingを上から見下ろせるほど登るため
眺望はザイオンの中では一番らしい。

シャトルバスを降りるとすぐトレイルヘッド。昼前から登り始める。

DSCF1786

すぐにスイッチバックの登りへ。脚がやはり重い。

DSCF1795

スイッチバックはしんどいけど、すぐに標高がかせげる。

DSCF1797

しばらく登ると岩の様子が様変わり。

DSCF1816

一気に幅が狭くなる。エコーキャニオンと呼ばれる峡谷らしい。

DSCF1818

トレイルの下には人ひとり通れるくらいの溝があり、複雑な模様を描いている。

DSCF1819

豪雨などによる水の流れで形成されたもので、有名なアンテロープキャニオンと
似たような感じ。アンテロープほどではないですが充分スゴい。

DSCF1827

さらに登ると今度は白い岩ゾーンに。

DSCF1831

もはやどうやって形成されたのか想像もつかない複雑な模様。

DSCF1834

だいぶ登ってきました。大迫力。

DSCF1840

たまに高山植物?もあります。乾燥して岩だらけなので厳しい環境。

DSCF1835

樹木も岩にへばりつくように生えています。ちょっとグロい造形。

DSCF1845

地面が砂地になって平坦になったら岩のてっぺんについた証拠。
ゴールは近い。

DSCF1869

そしてゴールのオブザベーションポイントへ到着。片道3時間弱くらい?
さすがに眺めが良い。真ん中に見えるのが午前中に苦労して登った
エンジェルズランディング。

DSCF1858

登り切った人は皆思い思いにのんびりしています。
エンジェルズランディングより混んでないので良い。

DSCF1884

落とし物の食べ物を狙ってリスもたくさんスタンバイ。

DSCF1876

望遠レンズで覗くと遥か下界に登ってきたスイッチバックが見える。

DSCF1901

往復12kmくらいと距離は長いですが、エンジェルズランディングのような
危険なポイントも無いし、眺望はこちらのほうが良いのでオススメです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ponlog16.blog14.fc2.com/tb.php/1921-a55cd94c

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。